ミリート「ユヴェントス戦は決して忘れることはないだろう」

ミリート「ユヴェントス戦は決して忘れることはないだろう」

イル・プリンチペことミリートがinter.itのインタビューにコメント。ユヴェントスVインテルの最高のひと時を語る。「あの試合は最高だった」

ミラノ発-2012年11月3日に行われたユヴェントス戦をイル・プリンチペことミリートがいかに気に入っているかを理解するにもそう時間はかからない。トリノでの夜の出来事を感じることができるだろう。いったいその夜に何が起こったのか、アルゼンチン人のストライカーがいったい何をしたのかをインタビューを通して理解することができる。

「ユヴェントスと対戦するときは誰もが非常に調整に集中している。どんなに些細なことにでもこだわる。僕らはユベントス戦がものすごく厳しい試合になることはわかっていた。」とインテル・レジェンド。

「伝統ある試合というだけではない、それは違う。これはイタリアダービーだ。僕ら選手にとってもファンにとってもユヴェントス戦はものすごく重要な試合だ。」

「僕はユヴェントス・スタジアムでの試合は多くの理由から決して忘れえない試合になるだろう。第一にあの試合は僕に大きな満足感を与えてくれる。その結果は僕らが彼らの新しいスタジアムに行った最初のチームで、そして勝利を手に入れたことを意味するものだ。それからもちろん、僕自身が2得点を挙げ、彼らの立ち位置を揺るがした。」

「最後にチームとして僕らはゴールを入れられた後も反撃するパフォーマンスを示した。あれは最高の気分だった。」


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More