インテルが公式トレーニング場命名権パートナーとアパレルパートナーを発表

インテルが公式トレーニング場命名権パートナーとアパレルパートナーを発表

 F.C.インテルナツィオナーレが、トレーニング場などに関する公式パートナーシップの契約を発表した。

 F. C. インテルナツィオナーレは12月20日(火)、アッピアーノ・ジェンティーレのトレーニングセンターを含む命名権付きのスポンサーシップ契約を発表した。契約は数年に渡り有効となる。インテルのトップチームのトレーニングセンターはこれから、「アンジェロ・モラッティ・蘇寧トレーニングセンター」となる。

 契約内容には、クラブの下部組織用のトレーニングセンターの命名権も含まれるため、「インテレッロ」として知られる名前も、「ジャチント・ファッケッティ・蘇寧トレーニングセンター」に改名される。

 そして契約の最後の部分には、シニア及びユース(プリマヴェーラ)の両方の公式トレーニングアパレルパートナーとして権利を有するというものあり、このパッケージは、中国でメジャーなオンラインショッピングポータルである「Suning.com」の権利となる。

 蘇寧の権利には、公式トレーニング場の命名権パートナーとして両設備の命名権に加え、次の権利も含まれる。両トレーニングセンターのピッチサイドの広告掲示板を含む全ピッチにおける独占的なブランドの可視性、メインパートナーディスプレイのメインロゴポジション、そして記者会見室の背景に設置されているLEDのメインポジション、クラブが設備を改築した際に生まれる重要な位置の広告。

 公式トレーニングアパレルパートナーとしては、Suning.comが以下のブランド可視性を受け取ることになる。インテルの全ホーム戦時のLED掲示板表示、メディア背景とパートナーディスプレイ上の第2ロゴポジション、入場トンネルの広告板。また、VIPホスピタリティとインテルのホーム戦のチケッティングチャンス、グローバルブランド大使の使用、試合日のスポンサー活動も含まれる。上記をまとめるとつまり、これらの権利によりSuning.comは世界最大のeコマース媒体としての地位を強化し、中国への戦略的価値の拡大を得ることになる。

 インテルのCROミカエル・ギャンドラーは次のようにコメントした。「我々の財産の価値を効果的に高め続けるためにも、このパートナーシップはインテルにとって重要なステップとなる。このパートナー契約を通じて蘇寧は、ブランディングのさらなるメジャー化のチャンスやグローバルメディアでの報道に加え、インテルのデジタル及びメディア媒体でのファンとの直接交流を期待することができる。我々も、eコマース、リテール、そしてメディアを含む蘇寧を通じて、ビジネスのコアなエリアでの更なる成長を見込める」

 「Suning.comは中国で3本指に入るオンライン・リテーラーの媒体のひとつで、インテルは世界中に何億人ものフォロワーを抱え、その大部分は中国にいる。この契約により蘇寧は中国でのブランドとしての認知度を高め、そして将来拡大の可能性があるヨーロッパでのプラットフォームを手に入れることができる」

 蘇寧グループの副会長サン・ウェイミンは、次のように述べた。「Suning.comがインテルの公式トレーニングアパレルパートナーになったことを発表できて嬉しく思う。中国で最大の人気を博す海外クラブのひとつとして、インテルと我々のパートナーシップは中国でのブランドの認知度とアジアでのその他の戦略的市場を拡大してくれるでしょう。ヨーロッパでのSuning.comブランドの設立にも役立つはずです。インテルと今後、数多くの活動を実施していくのが楽しみです」


Versione Italiana  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

Load More