2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦

 週末のシチリア遠征を前に今週のスローバック・サーズデイでは、エトーの2ゴールで勝利を収めた7年前のパレルモ対インテル戦を紹介する。

1/15
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦
2010/11シーズンのパレルモ対インテル戦

 ミラノ発 - 今週のスローバック・サーズデイは時間の針を2010919日に戻し、敵地パレルモ戦21での勝利について振り返る。

 インテルはパレルモ戦に三冠を達成したメンバーであるGKジュリオ・セーザルDFマイコン、ルシオ、ワルテル・サムエルクリスティアン・キヴMFハビエル・サネッテイエステバン・カンビアッソ、攻撃陣にゴラン・パンデフ、デヤン・スタンコビッチ、ディエゴ・ミリートの後ろにサミュエル・エトーを起用した。

 スタディオ・レンツォ・バルベラで行われた試合は、ラファエル・ベニテス率いるインテルが前半28分にパレルモのヨシップ・イリチッチのゴールで先制されてしまう。しかし、後半にエトーが10分間で2ゴールを決める活躍で、インテルが勝利を収めることに成功した。

 こちらのアーカイブをクリックすると、さらにインテルの歴史を見つけることができる。


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More