ロベルト・バッジョの奇跡

ロベルト・バッジョの奇跡

 MondoFutbolが世界的に有名なサッカーに関する時間と人生について振り返る。

 ミラノ発 – ロベルト・バッジョは史上最も偉大なイタリア人プレーヤーの1人である。彼はペピン・メアッツァ(ジャンニ・ブレラが比較していた)や、彼を高く評価しているジジ・リーヴァと比較されているが、それは重要ではない。

 サッカーファンの間で有名なリーヴァは、バッジョについて「バッジョは偉大な選手だ。それは彼が何をどのようにプレーしているかを見ればわかるはずだ」とコメントしている。彼がどのようなプレーをしていたかは別として、バッジョは今でもファンに愛され、彼らの記憶に残っている。ロベルトは、おそらくイタリアサッカー界に起こった最も偉大な奇跡である。それは彼の尋常ではない膝の使い方だけではなく、彼は人々を驚かせるプレーを可能としていたからである。彼の困難に打ち勝つ能力は称賛されている。彼の人々を夢中にさせた華麗なテクニック、ゴールを奪う能力は必見である。しかし、バッジョはそれ以上の存在である。彼は2004年5月16日に現役引退しているが、イタリアや世界中で生きる伝説となっている。彼は率直で純粋、謙遜な男で多くの価値観を持っている。 

 ロビーの奇跡がスピリチャルな域まで達する前に、人々のハートを少しずつ掴んでいった。彼の生き方、彼の人生に起こることは非常に興味深い。彼は素晴らしいFKを決めてきたが、現在は、人道的活動(あまり公にはしていない)を行い、常に家族と共に時間を過ごしている。彼はとても率直な人間であり、活発であり、彼に会う全ての人に自信を与えているのだ。

 インテルファンの大家族の間に生まれたバッジョは、多くのセリエAトップチームでプレーをすることになる。どのチームでも頻繁に驚異的な才能を示し、すべてのチームから愛される存在となった。フィオレンティーナ、ユヴェントス、ACミランに所属後、ボローニャへ移籍。ボローニャで素晴らしい1シーズンを過ごし、インテル移籍を果たす。そしてやっと、ロビーがインテルカラーのユニフォームに袖を通した。インテル在籍時、家族の中で一番のネラッズーリファンであるバッジョの弟エディが、非常に喜んでいたはずだ。バッジョは、インテルで華麗なテクニックを披露し、ファンの脳裏に焼き付けた。レアル・マドリッド戦のゴール、ローマ戦での圧巻なゴール、チャンピオンズリーグ出場権の獲得を決めるパルマ戦での2ゴールは、すべての人の頭の中に残っている。ロビーのゴールは既に何か違う、魔法のような類だった。

 彼の多様性とプレースタイルの本質を見極めていたインテルサポーターにとって、青と黒のユニフォームを着てプレーするバッジョが、彼らの大きな誇りの源であった。彼には違ったスピリット、思考、情熱を持っていた。それは、ピッチ上で勝つことだけが全てではないという彼の考え方である。事実、バッジョはインテル在籍時にトロフィーを掲げ、インテルの歴史に名を刻むことはなかった。他のスーパースター選手たちは、バッジョより多くの勝利を収めたかもしれないが、バッジョは今でもインテル史上最も素晴らしいサッカー選手の一人であることは揺るがない。おろらくだが、彼はゲームの中で非常に重要な選手の代名詞であるからだ。我々と同じサッカー愛を持つことを感じれる人物であり、彼がサッカーに情熱的なことについて疑う余地はない。バッジョがサッカーの醍醐味を表現していた。それは、これからも常に変わらないことである。 

 ロビーは今日2017年2月18日(土)に50歳の誕生日を迎えた。現在、彼が注目を集めることは滅多にないが、彼は今でも人々の英雄である。彼はファンに愛されるために公共の場に出る必要はないし、顔のしわを取ったり、化粧をする必要もない。彼の髪の色が灰色に変わってからも、彼の目の輝きは失われていない。バッジョはサッカー、綺麗なサッカー、全ての人々に愛された男であり、純粋なサッカー選手であった。誕生日おめでとう、スペシャル・フットボール・アンバサダー。誰もが好む本物の紳士へ祝意の言葉を贈る。

 


English Version  中文版  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More