ガリアルディーニ「初ゴールは一生忘れない」

ガリアルディーニ「初ゴールは一生忘れない」

 ガリアルディーニがインテル・チャンネルに「直近の2試合でゴールを奪えて嬉しいよ。これは僕が長い間、求めて続けていたことだった」とコメントした。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - カリアリ戦5−1で勝利した試合、前節7-1でアタランタを退けた試合でゴールを奪ったロベルト・ガリアルディーニにとって夢のような7日間となった。

 ガリアルディーニにインテル・チャンネルに初ゴールの状況を語った。「カリアリ戦はすでに決着はついていたが、セリエA初ゴールは一生忘れない。4-1でリードしている状況で、エデルが僕にパスをくれた後に僕はシュートを放った。運良くシュートは、相手DFの股を通ったからGKの反応が遅れたんだ」

 「僕は長い間、初ゴールを求めていた。このゴールは僕にとって大きな意味を持っている。なぜなら、唯一過去の試合で欠けていたことだった。アタランタ戦でもゴールを決めることが出来て喜んでいるよ。相手ボックス内でバネガから受けたパスを、僕は躊躇なく右足を振り抜いた。僕を育ててくれたチームだったから、リスペクトの意味合いを込めてゴールパフォーマンスはしなかったよ」と、ガリアルディーニが語った。

 


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española  中文版 

Load More