カリアリ 1-5 インテル

カリアリ 1-5 インテル

 インテルが午後のスタディオ・サンテーリアでゴールショー:ペリシッチが2ゴール、バネガ、イカルディ、ガリアルディーニが1ゴールを奪った。

 カリアリ発 – 日曜日の午後に行われたカリアリ戦に臨んだインテルは、5-1で勝利。先週のローマ戦で敗戦した失望を払拭している。

 ネラッズーリは、この試合で4-2-3-1のフォーメーションで挑んだ。試合開始直後、インテルはワイドに試合を展開する。今シーズンのカリアリはホームで素晴らしい試合を展開しており、試合開始6分にジョアン・ペドロが放ったシュートは、サミール・ハンダノヴィッチの頭上を越えてゴールに向かっていったがメデルがライン上でボールをクリアし、失点を免れる。このシーンは、この日の試合がタフな試合になることを予感させた。

 このカリアリの決定機がインテルを目覚めさせる。その後、ネラッズーリは多くのチャンスを作り出す。特にコンドグビアに多くのチャンスが訪れるが、決めることができなかった。

 20分が経過した頃、インテルはカリアリに対しプレッシャーを強め、カリアリを守備に奔走させる。25分にはペリシッチが左サイドを突破しゴール前にクロス。このボールに反応したイカルディがスライディングでゴールを狙うも、先制ゴールならず。その5分後、コンドグビアがゴール前でヘディングシュートを狙うも、これは惜しくも相手GKのガブリエルに防がれた。

 しかし、ネラッズーリは攻撃の手を緩めなかった。34分、バネガが背番号10のポジションに姿を現し、相手の右サイドバックとセンターバックの間に美しいスルーパスを通した。このボールに反応したペリシッチが冷静にゴールを決め、インテルが先制点を奪う.

 その数分後、バネガはアシストメーカーからゴールスコアラーに姿を変える。39分、カリアリの選手がダニーロ・ダンブロージオにファールを犯し、インテルが絶好のポジションでFKを獲得した。インテルの背番号19の右足から放たれたシュートは、美しいカーブを描いてゴール左上に決まった。

 このまま、インテルが試合を支配するかと思われたが、突如としてマッシモ・ラステッリのチームは息を吹き返す。ディ・ジェナーロの蹴ったFKは、ハンダノヴィッチがライン上でセーブ。その後、ニコロ・バレッラがアーリークロスをゴール前に送りマルコ・ボリエッロが合わせてカリアリが1点を返す。

 次のゴールがこの試合のキーポイントとなることを理解していたインテルは、後半を素晴らしい形でスタートさせた。後半開始から2分後、イカルディが落としたボールをペリシッチがシュート。カーブのかかったボールはガブリエルの指先をかすめゴールに吸い込まれていった。インテルはリードを2点に広げる。

 カリアリはジョアン・ペドロを中心にチャンスを作っていくが、インテルは自分たちのペースで試合をコントロールしいていく。67分、ガブリエルがイカルディをペナルティエリア内で倒し、マルコ・ディ・ベッロ主審はインテルにPKを与えた。このPKを自ら蹴ったイカルディは、相手GKの逆をつきネットを揺らした。

 ピオリはこの試合で素晴らしい活躍を見せたペリシッチとバネガをベンチに下げ、エデルとジョアン・マリオをピッチに送り込む。ポルトガル人MFはピッチに入るとすぐにインパクトを残した。ジョアンはイカルディの決定機を演出したが、イカルディのシュートは惜しくもクロスバーに弾かれてしまった。

 試合終了間際、ロベルト・ガリアルディーニが約22メートル離れた位置からミドルシュートを放ち、ボールはゴール左下に突き刺さった。このゴールは、ガリアルディーニのインテル加入後初ゴールとなった。インテルにとって素晴らしい試合は完璧な結果で終わりを迎えた。

カリアリ 1-5 インテル(前半1-2)
得点者:
ぺリシッチ(34、47分)、バネガ(39分)、ボリエッロ(42分)、イカルディ(67分PK)、ガリアルディーニ(89分)

カリアリ: 28 ガブリエル; 19 ピサカーネ、2 ブルーノ・アルヴェス、24 カプアーノ;20 パドイン、18バレッラ(4 デッセーナ 78分)、21 イオニータ;8 ディ・ジェナーロ(25 サウ62分)3 イスラ;10 ジョアン・ペドロ;22 ボリエッロ(32 イバルボ78分)
控え: 1 ラファエル、13 コロンボ、26 クロスタ、12 ミアンゲ、17 ファリアス、29 ムル、30 デイオラ、35 サラモン、77 タチュスディス
監督: マッシモ・ラステッリ

インテル: 11 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、17 メデル、25 ミランダ、15 アンサルディ(55 長友87分);5 ガリアルディーニ、7 コンドグビア;87 カンドレーヴァ、19 バネガ(6 ジョアン・マリオ 76分)、44ぺリシッチ(23 エデル 73分);9 イカルディ
控え: 30 カリーソ、2 アンドレオーリ、8 パラシオ、11 ビアビアニー、20 セインズベリー、21 サントン、24 ムリージョ、96 バルボーサ、99 ピナモンテ
監督: ステファノ・ピオリ

イエローカード:バレッラ(55分)、イオニータ(73分)
アディショナルタイム:1+0分
主審:ディ・ベッロ 
副審:ジャッラティーニ、ペレッティ
第4審判:タッソ
追加審判:マッツォレーニ、マリアーニ


Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

Load More