U21欧州選手権:ガリアルディーニが途中出場も、イタリア敗北

U21欧州選手権:ガリアルディーニが途中出場も、イタリア敗北

 イタリアはチェコ戦で敗北を喫した。インテルのMFは75分に途中出場した。

 ティヒ発 – 現在ポーランドで行われているU21欧州選手権にて、グループCのU21イタリア代表はチェコ共和国とグループステージ2戦目を戦い、手痛い敗北を喫した。

 ルイジ・ディ・ビアジョを監督に抱くU21イタリア代表は、チェコのミハル・トラヴニクに先制点を許す。その後ドメニコ・ベラルディの得点で一時同点としたものの、マレク・ハヴリーク、ミハエル・リュフトネルにゴールを許し、最終的に3-1で敗北した。

 ロベルト・ガリアルディーニは75分、フェデリコ・ベルナルデスキに代わり途中出場を果たした。


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

Load More