ベシーノ「ここミラノに来ることが出来てこの上なく喜んでいる」

ベシーノ「ここミラノに来ることが出来てこの上なく喜んでいる」

 インテルチャンネルの独占インタビューでウルグアイ代表のMFは「インテルへは正しい時期に加入した、前向きな冒険となるだろう」と語っている。

 ミラノ発 - ウルグアイ代表のMFマティアス・ベシーノはインテルチャンネルの独占インタビューで「ここミラノに来ることができて本当に嬉しく思っているよ、これは僕自身にとり非常に重要な瞬間だ」 と語った。

 

 「チームとは明日練習を始める予定だ、良いスタートを切れればいいと思っている。イタリアには既に数年滞在し、適した年齢にあり、この冒険を始める為の経験も積んでいると信じている。偉大なユニフォームを纏い活躍することができることを望んでいるよ」

 

 インテルでベシーノはかつてのチームメイトであるボルハ・バレロとの再会を楽しみにしており「彼は選手としてだけでなく、人間としても素晴らしいんだ。彼はとてもいいプレーができると思うよ、多くのクオリティーを有しているからね」と述べた。

 

 既に同ウルグアイ人選手は数々の非常に意義深い祝辞を受け取っており、とりわけレコバからのものに関しては「彼はウルグアイが生んだ偉大なる選手の一人だ。僕はナシオナルで彼とプレーするという栄誉に浴し、共にチームのリーグ優勝に貢献した。彼はインテルへの移籍が決定して最初に電話をかけてきたうちの一人で、ウルグアイでとても手助けしてくれたことには感謝の気持ちしかないよ」と言及している。

 

 この移籍に際し手本とする選手はと言う問いに対して、ベシーノは率直かつ正直な個人的な意見として「当然ハビエル・サネッティだ。彼はここで歴史を創りあげたし、フィールドの内外両方で常に規範となる選手だったからね」と答えている。

 


Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版 

Load More