カンセロがインテルに加入

カンセロがインテルに加入

 ポルトガル出身で23歳のカンセロが、2018年6月30日まで期限付でインテルに移籍することが決まった。同選手の契約は買取オプション付だ。

 ミラノ発 – ジョアン・ペドロ・カヴァコ・カンセロが新たにインテルに加入した。ポルトガル出身の同選手とインテルの契約は、2018年6月30日までの期限付移籍(買い取りオプション付)となっている。

 1994年5月27日にバレイロで生まれたカンセロは、13歳からベンフィカのユースアカデミーでプレーしていた。2013-14シーズンに同クラブのトップチーム昇格を果たすと、プリメイラ・リーガとタッサ・デ・ポルトガルでデビューし、同シーズンのベンフィカの2冠達成に貢献した。そしてシーズン終了後の2014年夏、カンセロはバレンシアに期限付移籍した。

 スペインで過ごした3年間で、カンセロは計91試合に出場して4ゴールを挙げ、バレンシアにとって右サイドで重要な選手となった。同選手はセンターバックとしてもウィングとしてもプレーでき、身体能力と技術の高さを誇った。

 ポルトガル代表にはU16から全年代に選出され、2015年と2017年のU21欧州選手権に参戦した。カンセロのA代表デビューは2016年9月1日に行われたジブラルタルとの親善試合で、同選手はこのデビュー戦でゴールを決めている。カンセロはこれまでにポルトガル代表として5試合に出場し、3ゴール挙げている。

 ミラノにようこそ、ジョアン!ネラッズーリとしての新しいキャリアで幸運を祈っています!


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version  中文版 

Load More