インテル3-1ビジャレアル:ネラッズーリが順調なプレシーズンを継続

インテル3-1ビジャレアル:ネラッズーリが順調なプレシーズンを継続

 エデル、ヨヴェティッチ、ブロゾヴィッチのゴールでインテルがビジャレアルを下した。

 サン・ベネデット・デル・トロント発 - 6日(日)夜、ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルは再びポジティブなパフォーマンスを披露し、3-1でビジャレアルを下した。

 この試合最初のチャンスは9分、エデルに訪れた。ジョアン・マリオから素晴らしいパスを受けたエデルがシュートを放つがゴール枠外。しかし26分、ネラッズーリ背番号23が先制弾をインテルにもたらす。アントニオ・カンドレーヴァが右サイドからダイレクトでゴール前に低めのクロスを送り、そこへ走り込んで来たエデルが体勢を崩しながらも脚を伸ばしてシュートを放つ。ボールはビジャレアルGKフェルナンデスの手を弾いてゴールに吸い込まれた。だが、ビジャレアルが14分後に同点ゴールを奪う。サンソーネのミドルシュートをGKハンダノヴィッチがセーブするが、そのこぼれ球をロベルト・ソルダードが反応し左足でゴールネットを揺らした。

 両監督とも後半に多くの交代カードを使い、そこからインテルが果敢に攻撃を仕掛けた。そしてネラッズーリが67分に勝ち越しゴールを決める。ヨヴェティッチがボックス内でダイレクトボレーシュートをビジャレアルゴールに叩き込んだ。そして90分にスパレッティのチームが勝利を決定付ける3点目を奪う。後半途中から出場したマウロ・イカルディが前線に駆け上がったマルセロ・ブロゾヴィッチにスルーパス。これをインテル背番号77が左足でゴールを決めた。

 ネラッズーリはこれから次回の練習試合、対レアル・ベティス戦に向けてトレーニングを行う。試合は8月12日(日)に予定されている。

インテル 3-1 ビジャレアル(前半1-1)
得点者:
エデル(26分)、ソルダード(40分)、ヨヴェティッチ(67分)、ブロゾヴィッチ(90分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ(15 アンサルディ64分)、37 シュクリニアル(13 ラノッキア80分)、25 ミランダ(24 ムリージョ64分)、55 長友;5 ガリアルディーニ(7 コンドグビア46分)、20 ボルハ・バレロ(9 イカルディ72分);87 カンドレーヴァ(77 ブロゾヴィッチ46分)、10 ジョアン・マリオ(6 ベシーノ64分)、44 ペリシッチ(96 バルボーサ72分);23 エデル(8 ヨヴェティッチ64分)
控え:27 パデッリ、46 ベルニ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

ビジャレアル:13 フェルナンデス(25 バルボーサ46分)、 マリオ(30 パウ82分)、6 ビクトル・ルイス(4 セメド75分)、8 パブロ(20 ソリアーノ66分)、9 ソルダード(17 バカンブ66分)、10 サム・カスティレホ(19 レオ・スアレス82分)、14 トリゲエロス、16 ロドリゴ(33 チュカ87分)、18 サンソーネ(15 ウナル66分)、22 ルカヴィナ、23 ボネラ(3 アルヴァロ75分)
控え:26 ラミロ
監督:カルロ・アンチェロッティ

アディショナルタイム:2+5分

主審:ミヒャエル・ファッブリ
副審:フィリッポ・ヴァレリアーニ、パスクアーレ・デ・メロ

 


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  中文版 

Load More