UEFAユースリーグ:インテル4-1エスビャウ

UEFAユースリーグ:インテル4-1エスビャウ

 ロヴァーの2ゴール、ピナモンティの直接FK、オドガールドのPKでネラッズーリがUEFAユースリーグで勝利を収めた。

 セスト・サン・ジョヴァンニ発 - ステファノ・ヴェッキ率いるインテルプリマヴェーラは4ゴールを奪ってUEFAユースリーグで勝ち星を手にした。同ネラッズーリは11月22日(水)にセカンドレグを戦う。

 良いスタートを切ったインテルだったが、Larsenの低いシュートがネラッズーリゴール左に突き刺さりエスビャウが先制する(23分)。しかしその15分後にピナモンティがFKを直接決めてスコアを1-1とした(38分)。そして前半終了間際の42分、ピナモンティのFKからロヴァーが押し込み、1点リードでインテルはハーフタイムを迎えた。

 後半も攻撃の手を緩めないインテルは53分、オドガールドがボックス内で倒されPKを獲得。それをオドガールドが難なく決めて3-1とした。73分にはロヴァーがボックス中央手前から完璧なシュートを右足で放ち、得点シートに再び自身の名前を記した。スコアはそのまま動かず試合終了。インテルは大きなゴールアドバンテージを持って、11月22日(水)デンマークでセカンドレグを戦う。

インテル 4-1 エスビャウ
得点者:
Larsen(23分)、ピナモンティ(38分)、ロヴァー(42分)、オドガールド(54分、PK)、ロヴァー(73分)

インテル:1 デキッチ;2 ヴァリエッティ(13 ザッパ 30分)、4 ベッテッラ、6 ロンバルドーニ、3 サラ;8 ガヴィオリ(16 ベッテッラ 65分)、10 ザニオロ、7 ロヴァー;11 オドガールド、ピナモンティ(18 ベッテッラ 76分)
ベンチ:12 ティントリ、14 ノラン、15 ラダ、19 メローラ
監督:ステファノ・ヴェッキ

エスビャウ:
16 Kikkenborg; 14 Olsen, 4 Sonderlund, 5 Schultz (68' 20 Lonne), 2 Mortensen; 3 Baekgard, 6 Easter; 19 Ankersen (58' 9 P. Egelund), 7 Larsen, 10 M. Egelund (78' 21 Nielsen); 18 Moller
ベンチ:1 Kostow, 11 Holm, 12 Korkmaz, 22 Rejnhold
監督:Lars Vind

イエローカード:Moller、 Schultz、 Kikkenborg、 ガヴィオリ、ロヴァー、ザニオロ
レッドカード:Easter(2枚目のイエローカード、41分)

アディショナルタイム:2+3分

主審:Mario Zebec
副審:Borut Krizaric、Jerko Crncic
第4審:Daniele Minelli


Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

Load More