スパレッティとガリアルディーニがインテルクラブの晩餐会に参席

スパレッティとガリアルディーニがインテルクラブの晩餐会に参席

インテルクラブメンバーのための晩餐会が 16日(木)サン・シーロで行われた。

  ミラノ発 - ネラッズーリサポーターにとり非常に重要な意味を持つサン・シーロにおいて16日(木)夜、特別かつ忘れがたいイベントが行われた。インテルクラブ・コーディネーションセンターの開催する毎年恒例の晩餐会には、半島にとどまらずイタリア全土から集まったおよそ200名のクラブ会員が参加した。

 

 メンバーはネラッズーリのドレッシングルーム、またカーレースゲームとウィニングイレブン2018をプレーするための特別な設備を備えたピレリルームを含むスタジアム内を見学、その後晩餐会の行われるエグゼクティブ・スイートへと移動し、ネラッズーリのレジェンドであるマリオ・コルソ、またCICCの名誉会長を務めるベディ・モラッティをはじめとする豪華なホスト達による歓待を受けたほか、ルチアーノ・スパレッティロベルト・ガリアルディーニの登場を熱狂を持って迎えることとなった。

 

 同監督と同MF選手は参席した全メンバーとの記念撮影、また数多くのサインの要望に応じたほか、聴衆に対し自らのネラッズーリとの感情的な繋がりについて語った。スパレッティは先ず「ご招待に感謝を述べたい」と謝辞を述べ、「皆さんからこのような暖かい歓迎を受けることは素晴らしいことだ。貴方方とならば全てが簡単にすむ、全面的なサポートを受けることができるからだ。インテルが私の心を打つのは、インテルを取り巻く感情、立ちどころに我々に与えられる信頼と、クラブとそしてチームへ与えられる無条件の愛情だ」と続けた。ネラッズーリの背番号5は「実際に経験したものだけが貴方方から我々が受けるサポートの意味を理解することができる。サン・シーロでプレーする度に僕たちが抱く感情は、正に唯一無二だといえるだろう」と付け加えた。

 

 参席した全インテルクラブ会員にとり唯一無二の忘れがたい夜となった。インテルクラブ・ファミリーに是非登録しよう!


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia 

Load More