インテル・ホール・オブ・フェームが誕生

インテル・ホール・オブ・フェームが誕生

 これはクラブの遺産を収集、保存し後世へと伝える役割を果たすものであり、ファン、ジャーナリスト、およびインテル関係者が投票に参加することができる。

 ミラノ発 - F.C.インテルナツィオナーレ S.p.A. のホール・オブ・フェームが誕生する。これはスポーツ面での遺産、またクラブ創設以来インテルのユニフォームを纏った選手等の思い出を収集、保存し後世へと伝えることを目的としている。ホール・オブ・フェーム誕生に際し、12月2日(土)14時(日本時間22時)から蘇寧トレーニングセンターのメディアハウスにて記者会見が行われる。ジャーナリストは13時45分から入室できるが、カメラマンは出席することができない。この記者会見はインテルTVとクラブの公式Facebookページで生中継される。

 

 選手としての経歴の中でネラッズーリのユニフォームを纏った経験を持つ選手達による、インテル・フォーエバー・プロジェクトからホール・オブ・フェームへの発展は、当然の帰結と言えるだろう。

 インテル・ホール・オブ・フェームではファン、ジャーナリスト、クラブ社員及びインテルに関わる選手達によって、殿堂入りを果たすべき選手が選出される。候補選手が備えるべき条件は以下の通りだ。

  • インテルにおいて最低60試合以上に出場していること
  • インテルと共に最低1タイトルを獲得していること
  • 現役を退いてから最低3年が経過していること

 インテル公式ページに登録を行ったファンだけが、ゴールキーパー、ディフェンダー、ミッドフィールダー、フォワードの各ポジションから、1908年の創立以来今日までインテルの歴史を作り上げた4選手を選び、投票することが可能となっている。

 ファンはこの投票において、重要な役割を担うことになる。誰がホール・オブ・フェーム入りを果たすか、その決定にはファン投票の結果が全体の50パーセントを占めることになり、発表は創立110年を祝う過程で行われる。ファンに加え、クラブは以下の人々からの投票を募っている:

  • 国内および国外メディア
  • プルチーニ(ジュニア)からトップチームに所属する全インテル所属選手
  • インテル社員および協賛者
  • インテル・ホール・オブ・フェーム入りを果たした選手

 公式ホームページの新しいセクション、およびインテルの公式アプリを通し、すぐに全カテゴリーでの投票が可能、また該当ページ上では候補者の情報や統計を閲覧、また自らの投票結果をSNSでシェアできるようになっている。

 インテルは毎年、殿堂入りを果たした選手達を讃え、同様に選手達は自身とインテルに縁深く、またクラブの歴史と遺産をより豊かなものへとする記念品をクラブ側へ寄付、全てのファンがこれを目にする機会を得ることになる。

 第1回目のホール・オブ・フェーム投票はこちらをクリック!


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More