カラモウ「チームと僕にとって重要なゴールだった」

 決勝ゴールを奪った同フランス人選手は、「セリエA初ゴールを喜んでいる、重要な時間帯で生まれたね。サン・シーロは素晴らしい」と語った。

 ミラノ発 - 今日、セリエA初先発を飾って決勝ゴールを奪ったヤン・カラモウの名は人々の記憶に鮮明に残った。同フランス人選手がミックスゾーンでインテルTVに向けて話した。「本当に重要なゴールで、僕のイタリアでの初ゴールだった。チームと僕にとって、とても大事な時間帯で生まれた得点だったよ。世界中にいる全選手と同じように、僕はプレーしたいんだ。でも当然それは、監督の決断次第だね」

 「先発メンバーになったのは少し驚きだったね。監督が僕に、僕のスピードを使え、と言ったんだ。あとチームメイトとも話をした。サン・シーロでプレーすることは素晴らしいよ。拍手喝采を受けながらピッチを去る時の感情は表現できない。でもワンダフルな気持ちだね」

 「勝利への道に戻れたのは重要だった、僕らには大事な目標があるし、チャンピオンズリーグの舞台に戻ることが鍵なんだ。ラフィーニャは偉大なる選手だし、フルコンディションになるために継続して努力しなければいけない。チームメイトが今日の決勝ゴールを祝ってくれてよかった」

 「僕はこのゴールを母とチームメイトにささげるよ」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana 

Load More