スパレッティ「チームは成長を遂げている」

 トリノ対インテル戦を前に、ネラッズーリ監督が「我々は重要な結果を手に入れられるチームだ。選手は彼らのクオリティーを発揮している」と語った。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – 4月8日(日)の試合のためにトリノへと向かう1日前、ルチアーノ・スパレッティは試合前記者会見でジャーナリストの質問に答えた。

 「今年に入ってから難しい試合が続いていた。私自身もトリノ相手に苦戦を強いられた経験がある。トリノは伝統的に戦い続けているクラブだ。ホームに勝利を持ち帰るためには、我々が誰を相手にしているかを最初から頭に入れておく必要がある。トリノにいる元インテル選手について?我々との試合で彼らのモチベーションが高いなら、それは我々のセリエAへの高い貢献を意味する。セリエAには元インテル選手がたくさんいる。シーズン終盤の試合では更にまだ障害があるかもしれない。そこで良い解決法を見つけるために、我々はクオリティーと強さを備えなければならない」

 「インテルで働けることを喜んでいる。前もそうだったが、今は更にだ。クラブの1員であることを嬉しく思っているし、ここでの仕事を本当に楽しんでいる。我々はあらゆる意味で1つのチームとしてまとまっていて、試合で自分たちの可能性を示している。パフォーマンスを改善することで、重要な結果を手に入れることができる。そのための解決策は既にわかっている」

 「守備面のパフォーマンスについて?それはチーム全体の姿勢と連動すべきものだ。チームは成長を遂げている。それは選手の精神面についても言えることで、彼らは解決策を見つけ、能力とクオリティーを発揮して再び軌道に乗った。完璧な解決策を見つけるために選手全員の準備ができている。結果は優れた選手1人によって決められるかもしれないが、実際に違いを生み出すのはチーム全体がどのように行動するかだ」

 「ミランダは診察を受けたが、結果はポジティブだった。これから試合までの間に様子を見るつもりだ。カラモウは好調で、良いトレーニングができている。もっとプレーしていてもおかしくなかったというのは本当だ。個人技に優れた彼はシーズン終盤にチームに必要とされる選手だ」

 「トリノは前線にクオリティーの高い選手を揃えている。ベロッティには素晴らしいスコアラー、そしてチャンピオンとなれる素質がある。我々はチームとして、そして選手一人ひとりも正しい姿勢で試合に臨まなければならない。既に我々はベロッティのような選手を相手に良くやってきた。だから我々は自分たちの能力に自信をもっている」

 「我々にとって問題となりうる様々な要素がある。我々の道を塞ぐものを取り除くために強くならなければならないと常に考えてきた。これからもその考えは変わらない。我々には可能性がある。障害はどのチームにとっても同じだ」


Versión Española  Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

Load More