アウジリオ:ナインゴランはキープレーヤー

 ネラッズーリのスポーツディレクターが、クラブは移籍市場でハードワークしている、と明かした。

 ミラノ発 - ネラッズーリSDピエロ・アウジリオは現在の移籍市場内でのクラブの動きについて語った:「ラジャ・ナインゴランの移籍に関する条件は合意に至った。今日、ローマと話すつもりだ。しかし今、我々はとても喜んでいる。ベルギー人の同選手はインテルにとって大きなインパクトを持つ。彼は重要な選手で常に試合の行方を分ける、特にローマ選手としてのこの数年はそうだった。すべて今日、公式となり更なる情報を明かせるだろう。昨日、我々は彼とスパレッティと顔を合わせ、我々の今後の移籍市場に関する戦力を話し合った。彼のお披露目のことは話していない」

 マルコムに関して、アウジリオは「彼はまだ他のチームの選手だ。我々は他の選手同様にこの状況を見守っていく。イカルディの契約更新??彼はインテルで3年間の契約を残しており、既に言っているように、何か変化があったら彼と話をする。現在は多くの問題を扱わなければいけない。その後で、イカルディの件について考える。ペリシッチとブロゾヴィッチ??彼らはインテルに残ってチャンピオンズリーグを戦う。我々は完全にリラックスして6月30日を迎えようとしているんだ。我々はハードワークしているし、まだ数日残っている」

 アウジリオは笑顔と冗談を交えながらジャーナリストに「我々には2、3人の新加入選手が必要だ。もしあなたたちの言葉を聞いていたら、我々は既に30人の選手と契約しているよ」と話した。


Versione Italiana  English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More