ステファン・デ・フライがインテルに加入

ステファン・デ・フライがインテルに加入

 オランダ出身のDFがネラッズーリとの2023年6月30日までの契約を締結した:#WelcomeStefan

 ミラノ発 - ステファン・デ・フライがインテルに加入した。オランダ出身の同DFはクラブと2018年7月1日から2023年6月30日までの5年契約を締結している。

 1992年2月5日にアウデルケルク・アーン・デン・エイセルに生まれたデ・フライは10歳でフェイエノールトの育成組織に加入。ロッテルダムに拠点を置く同クラブで2009年9月24日、カップ戦の対ハルケマス・ボーイズ戦において16歳でプロデビューを飾る。同選手は瞬く間にフェイエノ-ルトの守備の要として躍進、5シーズンで154試合に出場し7ゴールを記録、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグでのデビューを果たした。

 2014年、デ・フライはラツィオと契約を交わしイタリアへと活躍の場を移す。7-0で制したカップ戦のバッサーノ・ヴィルトゥスとの試合でデビューすると1得点を奪った。ステファノ・ピオリ率いるラツィオでの初シーズンで35試合に出場、3位でリーグ戦を終えカップ戦ファイナルに駒を進めた同選手がイタリアサッカー界に与えた衝撃は非常に大きなものだった。2015‐2016シーズン、国際試合で負った膝の負傷により出場機会を失うが、守備の支柱としての役割を果たすためにカムバック。同選手はこの2年でユヴェントスFCを3-2で下してスーペル・コッパ・イタリアーナを制覇、リーグにおける最も堅牢なディフェンダーの一人としての地位を固め、シモーネ・インザーギのシステムにおける重要なピースを担い、また昨季には6得点を決める決定力も見せつけた。ビアンコセレスティでデ・フライはセリエA、コッパ・イタリア、スーペル・コッパ・イタリアーナ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグを通し118キャップ、10ゴールを記録している。

 オランダ代表においてデ・フライは全年代カテゴリーでプレー、2009年のU17欧州選手権で銀メダル、また2013年のU23欧州選手権で銅メダルを手にした。2012年8月15日、ベルギー代表とのフレンドリーマッチでA代表における初勝利を挙げ、オランダ代表が3位で終えた2014年のブラジルワールドカップでは先発メンバーとして活躍。代表ではこれまで36試合に出場し3ゴールを決めている。

 ミラノはデ・フライを迎え入れる用意が出来ている。#WelcomeStefan、ネラッズーリで始まる新しい冒険での幸運を!


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  Versión Española  中文版 

Load More