ケイタ「ビッククラブでプレーするという大きな望みと共にイタリアに戻って来た」

ケイタ「ビッククラブでプレーするという大きな望みと共にイタリアに戻って来た」

 新加入のFWがインテルTVに、「ファンをハッピーにするために全力を尽くす」とネラッズーリとして初めてコメントした。

 ミラノ発 – 新たにインテル選手となった23歳のFWケイタ・バルデが、「インテル・ファミリーと共にこの場にいることをとても嬉しく思う。ファンをハッピーにするために全力を尽くすよ」と挨拶した。

 「マウロとはバルセロナで一緒だった。彼のことは子どもの頃から知っているし、監督とも既に知り合っている。彼は僕に多くのサポートを約束し、本当に僕を欲しいと思ってくれた。彼とプロジェクトのためにここに来た」

 「僕は、ビッククラブでプレーするという大きな望みと共にイタリアに戻って来た。既にこのリーグでの経験があるし、良いパフォーマンスを出したい。ファンはいつもとても素晴らしいね、彼らをハッピーにしたい」


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version 

Load More