ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。

 インテルとイタリアを象徴するレジェントが、1910年8月23日に生誕した:彼のキャリアを写真で振り返ろう

1/15
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。
ジュゼッペ・メアッツァが108年前の今日、この世に生を受けた。

 ミラノ発 - スポーツの歴史は伝説を残した英雄たちの物語によって構成されている。それは現実から神話へになりつつある英雄たちだ。その一人は疑いの余地なく全てのインテリスティ、ミラノという都市、そしてイタリアサッカーにとり周知の名を持つジュゼッペ・メアッツァだと言えるだろう。

インテル史上における最多得点を記録し、自ら1934年、1938年のワールドカップ優勝の栄冠に導いたイタリア代表においても史上2番目の得点数を誇る。同氏がこの世を去った1980年、サン・シーロは彼の名を冠することとなった。

 ジュゼッペ・メアッツァは108年前の今日、8月23日にこの世に生を受けた。”ベッピン”の愛称で親しまれた同氏の誕生に際し、彼のネラッズーリでの物語(英語)を振り返ってみよう - これはクラブ創設110周年を祝う110の物語の1つとして発表されたものだ。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version 

Load More