LETOU 、FCインテルナツィオナーレ・ミラノ初のアジア・オンラインゲームのパートナーに

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノは2018年8月8日、フィリピンを本拠とするLETOUとパートナーシップを締結した。

 ミラノ発 - FCインテルナツィオナーレ・ミラノは2018年8月8日、LETOUとパートナーシップを結んだ。フィリピンを本拠とする同社はこれにより、インテルにとって初めてのアジア・オンラインゲームのパートナーとなった。

 LETOUはクラブのアジア地域におけるインテルの公式オンラインゲーム・パートナーとなり、アジアでのLETOUのプロモーションにインテルの画像等を使用することが認められている。

 同社はアジアで大変有名な企業で、プレミアリーグに所属していたスウォンジー・シティのスポンサーだった。

 このパートナーシップによって、アジアのサッカー・ファンにインテルをより身近に感じるチャンスが与えられる。インテルはサン・シーロで開催される重要な試合の全てで、LEDビジョンを用いてLETOUの広告を流す予定だ。

 LETOUのCEOであるポール・フォックス氏は、「アジアでは近年セリエAの人気が益々高まっており、LETOUがインテルにとって初めてのアジアでのオンラインゲーム・パートナーとなったことは名誉なことだ。クラブの素晴らしい歴史、国際的でファンタスティックなファン、そしてインテルがヨーロッパで最も重要な大会であるUEFAチャンピオンズリーグに返り咲いたことにより、インテルはアジアの市場における我々の継続的な成長を支援する理想的なパートナーとなった」と説明した。

 インテルの副会長ハビエル・サネッティもこのパートナーシップの発表の場に出席しており、「この新しいパートナーシップが成功に満ちたものになると信じている。LETOUのように素晴らしいブランドをパートナーに迎えられたことを誇らしく思う」と挨拶した。

 インテルのセールス&パートナーシップ・マネージメント・ディレクターであるジョルジオ・ブランビラは、「LETOUはサッカー界で確立されたブランドであり、この有名なブランドをパートナーとして迎え入れることを嬉しく思う。このパートナーシップを通じて、アジアの何百万人ものインテル・ファンをターゲットとすることが可能になる」と語った。

 このパートナーシップは8月18日に開幕するセリエA 2018-19シーズンに開始される。


English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

Inter 3 Cagliari 0 Video Highlights

Load More