インテル対ACミラン戦の統計データ

インテル対ACミラン戦の統計データ

 Opta社の協力のもと、こちらに21日(日)のミラノダービーに関するデータを集めた。

 ミラノ発 - 今季最初のミラノダービーを制したのはインテル!Opta社の協力のもと、同試合のスタッツを紹介する。

 ・インテルはリーグ戦5連勝を達成。2017年1月以来初。

 ・インテルは今季リーグ戦の試合残り15ふんで合計7得点を奪っており、今季のセリエAでは最多。 

 ・開幕4試合で無得点だったイカルディは出場した直近のリーグ戦3試合でゴールを奪っている。

 ・イカルディはACミランとの直近4試合で5得点を決めた。

 ・直近リーグ戦7試合でインテルは無失点と失点1の試合を交互に記録している。

 ・セリエAで11試合連続ゴールを奪っていたACミランはこの試合で無得点だった。

 ・ACミランの最初の枠内シュートは80分だった。

 ・ACミランは前半、インテルのボックス内で合計4タッチしかしていない:これまでの今季最低記録はサッスオーロ戦の8タッチだった。

 ・今夜以前、ACミランがリーグ戦1試合の前半で枠内シュートを打てなかったのは今年2月のローマ戦。


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  中文版 

Load More