ブルックス・ブラザーズが2018-19シーズンの新しいオフィシャルウェアを提供

ブルックス・ブラザーズが2018-19シーズンの新しいオフィシャルウェアを提供

 今季からインテルのオフィシャルフォーマルウェアおよびシューズのサプライヤーが、イタリア製の木綿を使用した青いピンストライプのリージェントモデルスーツを提供する。

 ミラノ発 - インテルのオフィシャルフォーマルウェアおよびシューズのサプライヤーであり長い伝統を誇るニューヨークのブランド、ブルックス・ブラザーズが、 6シーズン連続でネラッズーリの選手たち、コーチ陣、また役員にフォーマルウェアを提供する。

 今季から新しく提供されるのは、イタリア製の木綿を使用した青いピンストライプの2つボタンのシングルスーツであり、同ブランドにとり欠く事のできないモデルだ。ノンアイロンのボタンダウン、オックスフォードシャツの上には、ホーンボタンを使用したメリノウール100%のダブルのベストが着用される。

 このスーツ一式の仕上げとなるのがブルックス・ブラザーズの専売特許とも言える、斜めストライプを施した絹製のネクタイだ。ネクタイを彩るのはチームカラーと同じ3色のブルーのグラデーションからなるストライプ、またブルックス・ブラザーズとインテルのロゴである。フランス製の牛皮を使用した5ホールのダービーシューズはタンニンなめしを施した自然な色合いとなっている。

 ブルックス・ブラザーズは同様にアウェイ戦へ赴く際のカジュアルウェアも提供している。こちらはノンアイロン、ストレッチ素材を使用したブルーのチノパンツ、ノンアイロンのボタンダウンシャツ、またメリノウールを100%使用した高級感溢れる質感のブルーのグラデーションセーターとなっている。

ブルックス・ブラザーズが2018-19シーズンの新しいオフィシャルウェアを提供


Versión Española  中文版  Versione Italiana  English Version 

Load More