FCインテルナツィオナーレとACミランがスタジアムの再開発に関する基本合意書にサイン

FCインテルナツィオナーレとACミランがスタジアムの再開発に関する基本合意書にサイン

 ミラノに拠点を置く両チームが共用の近代的スタジアムの再開発へ向けて協働する。

 ミラノ発 - FCインテルナツィオナーレ・ミラノS.p.A.とACミランS.p.Aは近代的な前衛建築のスタジアムの再開発に関する協働に合意、4度目の基本合意書へのサインしたことを発表した。

 ファン達へ唯一無二となる体験を提供、ピッチ内外での成功を約束することが現行基準に見合ったスタジアムとしての基本条件となる。両クラブは共有スタジアムが財政上、運営管理上、また技術上、全てのステークホルダーにとり最も大きな関心事であるという確信を抱いている。両クラブはスタディオ・サン・シーロの再開発を含めた、多岐に亘る実現可能な選択肢を考慮し、共同研究チームは異なった代替案の検討を再び開始した。

 クラブは調査の第一段階を2018年末までに終えることを目標としている。これにより必要とされる計画立案、管理要件を進行し可能な限り短期間で、ファン達へ近代的スタジアムの提供を実現する意向だ。

 昨日8日、両チームは市長を交え会談を行い、サン・シーロ近郊の再開発を目的とした建設的かつ生産性の高い話し合いを行った。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version 

Load More