ポリターノ「僕らは集中し、良い試合を行う決意を固めている」

 チームがサッスオーロ戦へと備える今週、同FWがコメントを発した。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - リーグ戦再開となるネロヴェルディとの1戦を控えた今週、マッテオ・ポリターノがスカイスポーツのインタビューに応じた。「僕らは彼らがどの対戦相手も追い込むことができるのを目の当たりにしている。難しい試合になるだろう、とりわけ僕らはファンのサポートを欠くからね。非常に難しいゲームになると思うよ」

 同FWがインテルの興味を引いたのはサッスオーロでみせたパフォーマンスであり、同選手は加入直後からチームとファンに深い印象を残した。「多くの試合をこなしたけど、あの様なスタートは予想していなかったよ。とても嬉しいけど、まだまだ成長の余地はたくさん残されている」

 「この先も共に歩み続けるために、監督とクラブを納得させなければならないというのは僕にとって付加的なモチベーションを意味している。僕の目標は栄えあるユニフォームを身につけピッチ立つ資格を得え、試合に出場数を重ねできればゴールを決めるために今週もベストを尽くすことだ」

 個人的な目標に続きポリターノはチームの掲げる目標についても言及:「僕らはどのトーナメントでも先に進んだ。コッパ・イタリアはラツィオ相手のタフな試合、ヨーロッパリーグではベスト32に入り、リーグ戦ではナポリを追走している。僕らは3つの重要な目標を掲げている、でも重要なのは1試合1試合に集中することだ。ナポリとの試合で僕らは多くの力を得た。大事なのは集中し、キックオフから最後まで戦い抜ききうことだ。土曜日には厳しい戦いが僕らを待っているからね」

 同FWはまたインテルTVの無観客試合となるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァに関する質問にも応じた:「ベヴェヴェント戦で経験したけど、おかしな感覚だったね。この数ヶ月あそこでプレーしていたから。どこでプレーしようと多くの観客が詰めかけたから、彼のスタジアムでプレーするのはおかしな気分だよ」

 ポリターノのフルインタビューはインテルTVで現地時間19時30分から放送される。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version  中文版 

Load More