セドリック「僕の特徴がこのプロジェクトによく当てはまる」

セドリック「僕の特徴がこのプロジェクトによく当てはまる」

 同ポルトガル人選手のコメント:「インテルは大変素晴らしいクラブ、夢が実現したよ。大きな目標を達成できるようにクラブを助けられるといいね」

 ミラノ発 - インテルTVで初のインタビューでセドリック・ソアレスは「僕はとてもハッピーだ、インテルは大変素晴らしいクラブだよ。このネラッズーリユニフォームを着用することは夢の実現だよ」と感情を隠すことが出来なかった。

 同ポルトガル人DF選手はサン・シーロでの新たな冒険に向けて準備は出来ており、ルチアーノ・スパレッティのために準備して起用されることが待ちきれない:「僕は同監督のプレースタイルが好きだ。複数のインテルの試合は見た。あと僕の友達で同郷のジョアン・マリオとも話をした。選手の特徴がこのテクニカルプロジェクトに合致することは重要だね。このチームにうまく適応できると確信しているよ。始めは間違いなく馴染むまで時間がかかるけど、チームメイトの手助けで僕は早期に改善できるはずだ」

 インテルで27歳の同選手は2016年欧州選手権でジョアン・マリオと探し出した勝利の方程式の再構築することを願っている:「ジョアン・マリオは友達で、ただのチームメイトじゃない。僕らは同じチームで選手として成長した。彼がここにいて本当に良かった、これで彼とまた一緒にプレーすることが出来るね。彼は僕にインテルについて多くを話してくれた。彼はこのチームは試合をコントロールすることを好み、戦術的に洗礼されている、と言っていた。ここにいるのは僕にとって大きな機会だ。彼と一緒にクラブが達成したい結果を得られるように戦っていくよ」 

 ソアレスはサン・シーロに関しても話し、今後スカーラ・デル・カルチョでのプレー時に感じるであろう気持ちを語った:「サン・シーロは伝説的なスタジアムだ。どの選手でも若い頃はいつかメアッツァでのプレーを夢見るものだ。多大なる歴史があるスタジアムで、多くの選手がこの芝に魅了された。ここでプレーすることは間違いなく喜びとなる。ネラッズーリへの加入は僕の運命だったと信じている。なぜなら若い時、僕の学校の運動本の中にインテルチームの写真があったんだ」

 最後に自信とチームの近い未来の目標について語った:「インテルが大きな結果を得られるように手助けしていきたいね。僕らは今、3つの異なる大会で鎬を削っている。これは頑張るためにも素晴らしい状況だよ」


中文版  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana 

Load More