セドリック・ソアレスがインテルに加入

 27歳のポルトガル出身のDFが買取オプション付きで期限付き移籍を果たした。

 ミラノ発 - セドリック・ソアレスがインテルに新しく加入した。27歳の同DFは期限付きでサウサンプトンFCからインテルに買取オプション付きで移籍を果たした。

 セドリックは1991年8月31日ドイツ、ジンゲンでポルトガル人の両親の間に生まれた。同選手はスポルティングクルーベ・デ・ポルトガル、コインブラ、サウサンプトンFC、またポルトガル代表を経てミランへと拠点を移した。

 ローン移籍で加入したアカデミア・コインブラでの1年を除き同DFはリスボンでプレー、スポルティングで頭角を現し94試合に出場、2ゴール12アシストを記録。2012年にはポルトガルカップをアカデミカ、また2015年にはスポルティングで制している。

 2015年夏、サウサンプトンFCへと移籍すると持ち前のスピード、強さ、また技術の高さを発揮しすぐに定位置を獲得。プレミアリーグで104試合に出場、1ゴール10アシストを記録している。

 セドリックはポルトガル代表のユースチームに選出されると、2011年のU20ワールドカップで準優勝。更なる栄光を手にすることとなるA代表では2014年10月11日にデビュー、フル出場を果たしている。

 2016年、フランスを破り優勝を決めた欧州選手権決勝戦でセドリックは先発で出場。ロシア開催の2018年ワールドカップでも、フェルナンド・サントス率いるチームの主力選手としてラウンド16に進出、ウルグアイ相手に涙を飲んでいる。

 そして今、ミラノのブラック&ブルーのチームがセドリック・ソアレスを迎えることとなった。同選手のネラッズーリで臨む新しい冒険での幸運を祈る!

 


Versión Española  English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More