スティーヴン・チャン、ジュゼッペ・マロッタ、アレッサンドロ・アントネッロのコメント

スティーヴン・チャン、ジュゼッペ・マロッタ、アレッサンドロ・アントネッロのコメント

 インテルの会長、スポーツCEOとコーポレートCEOがLionRock Capital、マウロ・イカルディ、スタジアムに関する記者の質問に応じた。

 ミラノ発 - 18日(月)に行われた株主総会後、 インテル会長のスティーヴン・チャン、スポーツCEOのジュゼッペ・マロッタ、コーポレートCEOのアレッサンドロ・アントネッロがサン・シーロで記者の質問に応じた。

 まずは会長のスティーヴン・チャンが取締役会の役員を輩出したLionRock Capitalについての質問に答えた:「我々は非常に喜んでいる。このプロジェクトに2年以上に月日を費やした。LionRockは我々の仕事と成功を認め、加入を決断した。彼らは我々を選択し、これは我々にとり大きな賞賛に値する。彼らは素晴らしいサポートを提供し、これは我々に新しい展望をもたらすものだ。我々にサッカーが前向きなエネルギーを与えてくれた」

 チャンはまたマウロ・イカルディについても言及している:「先週起こった多くの、大きな困惑を招いたことについて言及される必要があると考えている。この話題に終止符を打ちたいと思っている。クラブは既に決断を下し、そのことについて語り続けるのは目標を達成する手助けとはならない。イカルディは偉大な選手だ、彼はプロフェッショナルで我らファミリーにとり非常に重要なメンバーの1人だ。彼が正しい方向へ成長を遂げるために、我々は全てを行い助力を惜しまない。彼は常にインテルで歓迎される。我々は彼の契約更新へ向けて努めており、彼はこのクラブにとって重要な選手だ。我々は常に選手たちをサポートする。彼がユヴェントスに加入するか?いいや、全くもってありえない」

 スポーツCEOのジュゼッペ・マロッタも同様にネラッズーリの背番号9についてコメントした:「今日選手達はトレーニングへと戻り、イカルディも参加、理学療法士の施術を受けた。彼はグループの一員だが、現在出場可能ではない。イカルディの件はこれで『終わった』。我々は目下木曜日のラビード・ウィーン戦について考えている。我々は彼を放出する気は毛頭ない、なぜなら我々の決定に関係なく彼は偉大な選手であり、インテルで良いパフォーマンスをし、将来出来にもインテルでうまくやることを求めているからだ」

 インテルのコーポレートCEO、アレッサンドロ・アントネッロはLionRock Capitalについてコメントした後、インテルのスタジアム計画についても触れた:「LionRockと共に我々は発展を続けるためのリソースを確保した。これは我々のブランドの成長を意味する更なる一歩だ。今年和解契約が満了となる。我々はUEFAと共に協働し、4月末には最終結果が出され、我々が採った選択を貫徹することができるだろう。目標はクラブへの投資を増やすために継続的に収益を向上させることだ。これは好循環を促し、高いレベルでの競争力をつけるために重要となる」

 「スタジアム?我々は技術面に取り組んでいる」とアントネッロは語り「スタジアムはクラブの成長における重要な財産の1つだ。ミランと共に我々は3月末までにサン・シーロ・プロジェクトに関する最終決断を下せるよう望んでいる。我々はミラノという都市に見合ったスタジアムを求めている。我々には2つの選択肢がある:サン・シーロの改修かサン・シーロ地区での新スタジアム建設だ。我々はミランと共に必要となる査定を行う予定だ」


Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版  Versión Española  Versione Italiana 

Load More