UEL:スパレッティ「決定的な局面だ。素晴らしい結果を期待している」

 ネラッズーリの監督はインテル対アイントラハト戦前記者会見で発言:「我々は自分たちの有するクオリティ全てをピッチ上で発揮せねばならない」

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - アイントラハト・フランクフルトとのヨーロッパリーグ・ラウンド16セカンドレグを明日に控え、ルチアーノ・スパレッティが試合前記者会見でこの試合が持つ意味の重さに言及:「我々はリーグ戦よりも目前の試合に集中せねばならない。負ければ終わりだ。そのため私は個々のレベルにおいてもいつもを上回る素晴らしいパフォーマンスを期待している。選手たちは今迎えたこの大事な局面を十分自覚せねばならない」

 スパレッティはまたチームのフィットネス状況についても触れた:「ケイタの調子は良い。ブロゾヴィッチはメンバーに入ったがベンチスタートだ。ボルハ・バレロは通常通り試合に出場する。ペリシッチがトップフォームを取り戻すのにここ数日の休養が足りたよう祈るばかりだ。彼は我々にとり重要な選手だ。彼はフィットネス、フィジカル、また相手に競り勝つ能力といった高いクオリティを有している。彼の貢献は、他の全選手同様、試合のカギを握る。言うまでもないが、起用不可能な選手について不平を述べるつもりはない。不満を言うことはクオリティを高めることには繋がらない。この試合に勝つだけの力があるイレブンをピッチへと送り出す」

 またネラッズーリの監督はチームがシーズンの現段階で置かれている状況を次の一言で表現した:「耐久力。我々は今自分たちがいる場所を自覚し、自分たちの持つ能力を可能な限り長く、最大限に発揮せねばならない。我々は本質、成熟と士気の高さを見せる必要がある」

 ネラッズーリのメンバーリストにはプリマヴェーラから5選手が名を連ねている:「彼らがここにいるのはインテルのようなクラブのアカデミーに属するだけの才能を有しているということだ。常に正しい時節を待たねばならない。おそらく彼らのうち1、2人は力を示す機会を得ることになるだろう。我々はプリマヴェーラかのマドンナ監督の指示に従った。彼らとは既にトレーニングを行っているため、彼らのことは知っている」

 アイントラハトはサイドライン際に監督ヒュッターを出場停止処分で欠くこととなる:「彼がビッグゲームに同席できないのは残念だ。忘れることのできない経験というものはあるからね」。チーム戦術についてスパレッティはまた以下のように語った:「ポリターノは昨季サッスオーロでFWとしてプレーし非常に良かった。明確な基準を相手に与えないことは特別なアドバンテージにもなり得る」。締めくくりに同監督は父親を亡くしたジョアン・マリオに対して哀悼の意を表した:「我々の思いは彼の家族と共にある」


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Load More