INTERNATIONALS:ミランダとアサモアが代表戦に出場

 土曜日の代表戦に2人のネラッズーリが先発出場した。

 ミラノ発 - 3月23日(土)、数人のインテル選手が代表戦に臨んだ。
 
 クワドォー・アサモアはガーナ代表としてアフリカネイションズカップ予選のケニア戦に先発出場し、90分間プレーした。ガーナ代表はこの試合に1-0で勝利し、グループF 1位に確定した。
 
 ブラジル代表のミランダもポルトのエスタディオ・ド・ドラゴンで行われたパナマ戦に90分出場した。試合は1-1の引き分けに終わっている。
 
 ケイタ・バルデは出場機会を得られなかったものの、同選手擁するセネガル代表は2-0でマダガスカルに勝利し、アフリカネイションズカップ予選をグループA首位で終えた。
 
 同じくベンチで試合を見守ることになったのはマッテオ・ポリターノだ。同選手擁するイタリア代表はウーディネのスタディオ・フリウーリでフィンランドと対戦し、2-0の勝利を収めている。こうしてアズーリはユーロ2020予選で幸先の良いスタートを切ることになった。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版  English Version  Versión Española 

Load More