ポリターノ「アドバンテージを保つことを狙っている」

 同ネラッズーリMF選手のコメント:「ラツィオ戦は難しいだろう、しかし僕らは集中している」

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - 6-0で勝利したリヒテンシュタイン戦で90分間フル出場を果たしたマッテオ・ポリターノはイタリア代表で重要な選手の1人だった。そして今、同選手はアッピアーノ・ジェンティーレに戻り、更なるエネルギーを持って今季リーグ終盤戦のラストスパートに臨む。まず第一関門は31日(日)のラツィオ戦である。現在、ポリターノは好調を維持しており、前節ACミラン戦ではチーム3点目に繋がるPKを獲得した。同選手がSportMediasetにチームの目標について語った:「僕らが今後10試合で良いパフォーマンスをすることが非常に大事だ。ラツィオ戦はタフな試合になるだろう。彼らはアウェイ戦で常に良い守備を行っているんだ。良いプレーをして、しっかりボールに対処しないといけない。来季チャンピオンズリーグ出場権争いをしている両チームにとって大事な一戦さ。毎試合ごとに僕らは自分たちに関して考える。チャンピオンズリーグ出場権争いで僕らは良いリードを得ていて、それを保持するのが必要があるんだ」

 直近のイタリア代表の試合でポリターノはポジティブな経験をした:「何時でもアズーリのユニフォームを身に纏うことは名誉だ。僕にとってフル出場するのが大事だった。今後の代表招集の視点から見れば、僕は監督に何が出来るか示せたよ」

 代表ウィーク期間中、ポリターノは31日(日)夜にサン・シーロにやって来るチロ・インモービレと言葉を交わす機会があった:「その試合について笑い話をした。僕ら2人とも同試合に集中している」


English Version  中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More