インテルとDESIGN FOR SPORT:ミラノ・デザインウィークにおけるネラッズーリの冒険

 Design for Sportがプログラムに組み込まれたデザインウィークが2日目を迎えた。インテルの新しいチームバスのデザインは13日(土)にベールを脱ぐ。

 ミラノ発 - FCインテルナツィオナーレ・ミラノとRM Institute for Fashion and Designが主催となったプログラム、Design for Sportに参加する若者たちにとって、ミラノ・デザインウィークにおけるネラッズーリカラーの冒険は2日目を迎えた。この冒険の背後には2019-20シーズンのチームバス・デザイン考案企画がある。

 デザインがどのように人々の日常を取り巻いているか、この考えを起点に学生たちはFCインテルナツィオナーレ・ミラノの哲学に則り、クラブが指標とする価値と革新性溢れる見た目を組み合わせ新しいチームバスのデザインを考案した。

 2日目を迎えた11日(木)には関係者2名による講演が行われた。Cyber PirelliのCCOダニエル・ガインサはデザインとスポーツの関連性について弁論、それがパフォーマンスに与える影響について言及した。RM Institute for Fashion and Designのデザイナーであり講師のフランコ・アチッリは"Design e Zeitgeist: La grafica delle Olimpiadi"(デザインと時代精神:オリンピックのグラフィック)というテーマでオリンピックの歴史的シンボルについて講演を行った。

 12日(金)にはTechnogymのデザイン責任者であるマリオ・フェドリガが"Technogym: Ricerca, Innovazione e Design per lo Sport"(Technogym:リサーチ、イノベーション、スポーツのためのデザイン)、second stAR VRの創設者であるロレンツォ・モンターニャもまた"Design 2.0, oltre lo schermo verso l'esperienza della realtà"(画面を超えるリアル体験)をテーマに講演を行う。このイベントはDesignforsport.itで予約が可能だ。

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノの副会長ハビエル・サネッティ、両CEOアレッサンドロ・アントネッロとジュゼッペ・マロッタ、インテル・フォーエバーの責任者フランチェスコ・トルド、インテル主将サミル・ハンダノヴィッチ、ADI-Assoiation for Industrial Design会長ルチアーノ・ガリムベルティ、RM Institute for Fashion and Design責任者パスクアレ・ヴォルペによって参加作品の審査が行われ最優秀作品が決定される。

 13日(土)現地時間18時(日本時間14日1時)に16 via Felice CasatiのRaffles Building臭いてCCEOアレッサンドロ・アントネッロにより最優秀作品が発表され、ミラノの14校から参加した学生たちの作品を展示した展覧会がオープンする。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版  English Version  Versión Española 

Load More