2019年HALL OF FAME:最終候補12人

 殿堂入りが決まった4人のネラッズーリ・レジェンドは5月13日のインテル対キエーヴォ戦前に表彰される。

 ミラノ発 - FCインテルナツィオナーレ・ミラノのHall of Fameは、新たに4人のレジェンドを迎え入れる準備が整っている。2018年に殿堂入りを果たしたワルテル・ゼンガハビエル・サネッティローター・マテウスロナウドに続く4人のネラッズーリは5月13日のインテル対キエーヴォ戦前に表彰され、クラブに対するそれぞれの貢献を称えられることとなる。投票は既に締め切られており、ファンやインテル関係者、ジャーナリストから数千もの票が集まった。新たに殿堂入りを果たす4人のネラッズーリ・レジェンドは、5月12日(日)にFCインテルナツィオナーレ・ミラノの公式ウェブサイトとソーシャルメディアチャンネル上で発表される。

 表彰セレモニーはサン・シーロでインテル対キエーヴォ戦(日本時間5月14日4時)の前に行われる。以下に最終候補となった12人のネラッズーリを紹介しよう。各ポジションにつき3人の候補者の中から1人が選ばれ、最終的に計4人が殿堂入りすることになる。

GK候補:ジャンルカ・パリュウカジュリアーノ・サルティフランチェスコ・トルド

DF候補:ジュゼッペ・ベルゴミジャチント・ファッケッティマルコ・マテラッツィ

MF候補:ニコラ・ベルティサンドロ・マッツォーラデヤン・スタンコヴィッチ

FW候補:アレッサンドロ・アルトベッリジュゼッペ・メアッツァクリスティアン・ヴィエリ

候補となる条件は以下の通り:

  • インテルで公式戦最低60試合出場
  • インテルで最低1タイトルを獲得
  • 引退から最低3年が経過


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版  English Version  Versión Española 

Load More