ボルハ・バレロ「インテル対ユヴェント戦は極めて大事な試合だ」

ボルハ・バレロ「インテル対ユヴェント戦は極めて大事な試合だ」

 今日、同スペイン人選手はビアンコネリ戦に向けて話した:「チームのために全力を出すことを常に目指している」

 ミラノ発 - インテル対ユヴェントス戦の2日前となった今日、ボルハ・バレロがインテルTVとMediasetに向けてイタリアダービーについて話した:「ユヴェントス戦は常に極めて重要だ。タフな試合になるだろうね。彼らはイタリアの王者だが、僕らにとって勝点3を確保することは凄く大事だよ。集中力を保つ必要がある、特に最初の数分間はね。僕らは試合をコントロールしたい、そしてアグレッシブに戦って良いプレーを目指す。ここ最近の試合では多くのチャンスを作っているが、決め切るのに苦戦している。だからこの部分の改善を図らないといけない。ユヴェントスは年々成長している、財務面においてもだ」

 インテルの現在のリーグ順位について:「まだ今季セリエAは5節残っている。来季チャンピオンズリーグ出場権を目指す他のチームより小さいアドバンテージがあるけど、リラックスしたらダメだ。後ろに引くより、前にいた方が良いよ。昨季は特に最終節の残り15分間でチーム目標を達成した。今回、僕は最終節前に来季CL出場権を決めて、少しリラックスすることを選ぶよ」

 今季の自身のパフォーマンスについて:「個人のレベルで言えば、常にチームのために全力を出すことを目指しているんだ。今季は起用された時に貢献したと思っている。ローマ戦の僕のパフォーマンス?確かに大事だが、チーム目標達成に関して言えば、僕がより悪いプレーをして勝点3獲得が出来ることを選ぶね」

 最後に目標達成するチャンスがあるチームの今季ハイライトについて:「今季はこれまで複数の複雑な時期があった。ここインテルでは毎日しっかり汗を流して物事を勝ち取る。だけど僕たちは常に自分たちの道を進んで来た。今は今季開幕当初に掲げたチーム目標を達成して終われるチャンスがあるんだ。イカルディ?彼は僕より若いけど、既にとても成熟している。彼は最良の方法で自身を対処する術を分かっていると思う。ラウタロ?彼は本当に良い成長を遂げているね。あの若さでイタリアにやって来るのは容易ではない。サン・シーロでインテルの多大なる期待感を背負ってプレーすることは単純なタスクではないよ。だが彼は本当によくやっている。そして間違いなく彼はクラブの未来の重要なピースさ」


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  中文版 

Load More