発展と平和のためのスポーツ国際デーを祝う

 国際連合が決めたこの特別な日である今日、インテル・キャンパスは世界各国での活動に参加する。

 ジャチント・ファッケッティ・メモリーにある蘇寧ユース育成センターから世界の各国へ。ネラッズーリプロジェクトはコンゴ共和国の都市ルブンバシ、キューバ、レバノンのシャティーラ難民キャンプ、東ヨーロッパ、イスラエルの都市ラムラ、サパティスタ・コミュニティーにも広がっている。

 発展と平和のためのスポーツ国際デー(4月6日)をふまえ、インテル・キャンパスは複数の活動を計画するために地元パートナーとチームを組んだ。これはスポーツの価値を祝う狙いがあり、その他にチームスピリット、忠誠心、規律、相手へのリスペクト、ルールに沿ってのプレーが含まれている - 同時に社会的結合と平和的な共同生活の促進。

 4月7日(日)のインテル対アタランタ戦で選手たちはこの記念日に直接関連付けるユニークなパッチが施された特別ユニフォームを着用してピッチに入る。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版  English Version  Versión Española 

Load More