トルド、ファッケッティ、スタンコヴィッチ、メアッツァがインテル・ホール・オブ・フェームに加わる

 2019年年度のインテル・ホール・オブ・フェーム受賞者が決定し、新たな4名のレジェンドが追加される。

 ミラノ発 - フランチェスコ・トルド、ジャチント・ファッケッティ、デヤン・スタンコヴィッチ、ジュゼッペ・メアッツァ。伝説の4名は途絶えることなくネラッズーリと繋がっていた。第2回目を数える2019年のFCインテルナツィオナーレ・ホール・オブ・フェーム(FC Internazionale Hall of Fame)には世界中にいるインテルファン、同イベントに参加したインテル関係者とジャーナリストから数多くの投票が集まった。

 2018年、第1回FCインテルナツィオナーレ・ホール・オブ・フェームではワルテル・ツェンガ、ハビエル・サネッティ、ローター・マテウス、ロナウドが選ばれた。そして今、同レジェンドたちにネラッズーリで歴史を築いた偉大なる4名が加わることになる。同イベントセレモニーは13日(月)、インテル対キエーヴォ戦前に開催(試合会場はサン・シーロ)。ジャチント・ファッケッティの子供達、またジュゼッペ・メアッツァの孫が受賞者として式に出席する。

ゴールキーパー:フランチェスコ・トルド(その他ノミネート者:ジャンルカ・パリュウカ、ジウリアーノ・サルティ)

ディフェンダー:ジャチント・ファッケッティ(その他ノミネート者:ジュゼッペ・ベルゴミ、マルコ・マテラッツィ)

ミッドフィルダー:デヤン・スタンコヴィッチ(その他ノミネート者:サンドロ・マッツォーラ、ニコラ・ベルティ)

フォワード:ジュゼッペ・メアッツァ(その他ノミネート者:アレッサンドロ・アルトベッリ、クリスティアン・ヴィエリ)

 


Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版 

Load More