インテルとシュクリニアルが2023年までの契約延長を交わす

インテルとシュクリニアルが2023年までの契約延長を交わす

 同スロバキア人DF選手が正式にネラッズーリとの契約延長にサインをした。

 ミラノ発 – 結束。なぜなら結束はチームをより強化する。ミラン・シュクリニアルとインテルは同じ目標を持っている。この理由からFCインテルナツィオナーレ・ミラノは同スロバキア人選手との契約を2023年6月30日まで延長した。

 2017年夏にネラッズーリへ加入したシュクリニアルはすぐに同クラブのユニフォームを着用して決して脱ぐことはなかった。彼の加入初年度は目覚しかった:リーグ戦全38試合フル出場(4得点)、Opta社ランキングでトップ11位に入った。

 インテルCBの位置での素晴らしい活躍。今季、1995年生まれのシュクリニアルは公式戦44試合出場しており、今季セリエAの中で最も1試合平均パス数が多いDF選手である(65本)。彼のパス成功確率は92.3%、対人勝利数は221回、セリエAの中でベストDF選手3位となるタックル成功数も記録。シュクリニアルがフル出場した今季のリーグマッチでネラッズーリはクリーンシート15回を達成している。

 これらのスタッツはシュクリニアルがチームにとってどのくら重要な存在かを物語っている。さらに彼はファンの中で人気者だ:彼らは同選手に加入当時から愛情を示している

 共に前へ進むもう、今後の試合への準備は出来ている!


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  中文版  Versione Italiana 

Load More