インテル対エンポリ戦前のサン・シーロでハンダノヴィッチと女子トップチームを表彰

 ネラッズーリGKと女子トップチームの功績を称え、試合前にセレモニーが行われる。

 ミラノ発 – 5月26日(日)の現地時間20時30分(日本時間27日3時30分)キックオフのインテル対エンポリ戦の前に、メアッツァに集まったファンは特別な瞬間を経験することになる。この日の試合前に、2018-19シーズン セリエAの最優秀GKに選ばれたサミル・ハンダノヴィッチが表彰され、リーグ優勝とセリエA昇格を果たした女子トップチームに優勝トロフィーが授与される。

 ハンダノヴィッチは2018-19シーズンの最優秀GKに輝いた。ネラッズーリの背番号1は今季これまでにセリエAの17試合でクリーンシートを達成している。勝点3ポイント制が導入されて以来、インテルのGKとして同様の記録を達成した選手はハンダノヴィッチのみだ。セリエA最優秀GKは、STATSとOPTAによる統計データとNetco Sportsのトラッキングデータを考慮してErnst & Youngが定めた総合的なスポーツ指数のランキングに基づいて選出された。

 日曜日の試合前に、セリエA昇格という偉業を遂げたインテルの女子トップチームもファンと共に素晴らしい瞬間を味わうことになる。女子トップチームはこの日、サン・シーロの芝の上でFIGC事務局長から2018-19シーズンのトロフィーを手渡されることになっている。セバスティアン・デ・ラ・フエンテを監督に抱くチームは圧倒的な強さで21勝1分けという戦績を記録し、勝点64ポイントを獲得。更に87得点(リーグ最多)に対し、失点はわずか12だった。インテル・ファンは来シーズンも女子トップチームに対するサポートを惜しまないだろう。


Versión Española  Versione Italiana  English Version  中文版 

Load More