スパレッティ「我々は自分たちを信じなければならない」

 インテル対エンポリ戦前日記者会見でのネラッズーリ監督の発言を紹介する。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - 今シーズン最後の試合の前日、監督ルチアーノ・スパレッティが記者会見を行い、ジャーナリストからの質問に答えた。同監督の発言を以下にまとめた:

 「明日の試合は昨シーズンのラツィオ戦と同じくらい重要だ。感情的になる要素があるのは確かだが、我々はそれに慣れている。この試合に臨むまでに、チームはその感情に対処できるだけの正しい教訓を得てきたと考えている」

 「我々のファンはインテルを愛しているし、私はアウェイよりサン・シーロでプレーする方が好きだ。インテル・ファンはどのように振る舞うべきか知っているし、常に正しい姿勢でチームに近い存在であり続ける。選手たちは、スタンドのファン全員が満足できるようにしなければならない」

 「現在のエンポリの調子は良い。しかし誰もが知っているように、高い士気がそれまでの状況を覆すことがある。最高のパフォーマンスを出すためにベストを尽くさなければならない。既に多くの試合で見せてきたように、チームが全ての能力を発揮することを願っている。唯一我々が目指していることは、インテルが再びチャンピオンズリーグに戻ることだ」

 「毎試合、感情を掻き立てられる。我々は自分たちを信じなければならないし、結果を出すために強いメンタリティーが必要になる。そして結果が我々をあるべき場所に戻してくれる。デ・フライについて?彼は回復し、起用可能だ。ポリターノもオプションに入っているし、ほとんど全員コンディションが良い。選手の多くがインテルに留まるに相応しいと、私は考えている。そして明日の夜は全員がその場にいるよ」


English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española 

Load More