シュクリニアル「僕の未来はインテルにある」

シュクリニアル「僕の未来はインテルにある」

 ウディネーゼ戦前日、同DF選手がインタビューに応じた:「難しいゲームだ、僕らが勝たないといけない試合」

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - 4日(土)のウディネーゼ対インテル戦(日本時間5日3時30分キックオフ)の前日、ミラン・シュクリニアルがDAZNのインタビューに応じた:「僕の未来はここ、インテルにある。ここでプレーを続けていきたい。ファンは頻繁に冗談で僕に名前を変えないかと尋ねてくる。でも今では、彼らは僕の名前に慣れたよ」

 シュクリニアルは完全にウディネーゼ戦に集中している:「すぐに物事を収束できる、3勝で来季チャンピオンズリーグ出場権獲得を確保できるよ。ウディネーゼの試合は簡単ではない。なぜなら彼らにとっても重要なゲームだ。でも僕らにとっても同じさ。僕らは勝ちにいく」

 今季、シュクリニアルは無得点である:「それは申し訳ないと思っているし、得点するのが恋しい。頑張っているし、残り4試合で実現できるように試みるよ」

 今季、シュクリニアルは多くの素晴らしいFW選手と対戦した:「誰がベストかは分からない。ロナウドは本当に速い、あとはどんなボールのためにも戦う選手もいた。今シーズンはジェコがマークするのに最も大変だった。彼のフィジカルはとても強い」

 完璧なDF選手の理想像についての質問:「ファン・ダイクのマークの仕方、クリバリのヘディング力、僕のチームメイトであるステファン・デ・フライのカバーリング力かな。僕の1対1の強さ?それは僕を評価する人次第だね、あるいはセルヒオ・ラモスを選ぶだろうね」

 イタリアでのキャリア序盤について:「僕は常にマルコ・ジャンパオロに感謝しないといけない。彼はサンプドリア時代に何時でも僕に信頼を寄せてくれていた。たとえ僕がミスを犯した後でもね。このようなキャリアを過ごせるとは思ってもみな買った、僕はずっとインテルのようなビッククラブでプレーするのを夢見ていたんだ。今でもまだ多くを改善できると知っている」


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Load More