アントニオ・コンテがインテルの監督に就任

アントニオ・コンテがインテルの監督に就任

 ネラッズーリ・ファミリーはアントニオを心から歓迎する。

 ミラノ発 - アントニオ・コンテを定義づけるのは動作、視線、微細なディティールだ。コンテの生涯は幼少時からサッカーに捧げられていた。サッカーへの愛情と情熱は追うべき目標となり、その結果コンテはサッカー選手となった。コンテはサッカーを自らを表現するための最良の手段として捉え、ピッチ上で、そしてベンチから足跡を残した。

 そして今、決意も固く大望を抱え、アントニオ・コンテはインテルでの冒険へと乗り出す。まさにここで、同じ目標と展望を抱いた二者が道を交えることとなった - 両者が求めるものは、勝利。コンテのキャリアは頭、心、足の3文字に集約される。

 頭:ミッドフィールダーとしてピッチに立つコンテは常に明確なアイデアを抱いており、指導した歴代の監督にとり同氏がベンチでそのキャリアを続けることは容易に予測が出来た。

 心:どのチームに籍を置こうが、コンテはそれを常に示してきた。同氏は最も重要な目標を共につかむために、チームメイトや選手たちがチームに一員であるという実感が持てるよう常に努めてきた。

 足:コンテは常に、ハードワークを厭わないことで有名だ。トレーニングと試合は常に全力で臨むべきものだ。

 汗水を流す重労働、目的とアイデンティティの一致。イタリア代表は、それを2016年の欧州選手権で体現してみせた。PK戦の結果ドイツ代表相手に敗退を喫したコンテ率いるイタリア代表は、イタリア国民を熱狂の渦へと巻き込み一体とした。また同氏はイタリア国外でも結果を残し、監督就任初年度にイングランドのプレミアリーグを制覇した。

 そして今アントニオ・コンテの挑戦は、ネラッズーリが掲げる目標と同じものとなった:前進を続け、インテルを欧州サッカーの頂点へと導くことだ。

 インテルの会長、スティーヴン・チャンは「アントニオ・コンテが最高の監督の1人に数えられることは間違いない」と語り、「彼が我々の掲げる目標達成に貢献し、自らに課された使命を果たしてくれると確信している。その目標は常に同じだ:このクラブを再び、世界最高のサッカークラブの1つにすることだ」と続けた。

 インテルの新監督に就任したアントニオ・コンテは「私の人生における新章が幕を開けた。非常に興奮している。私の仕事を通し、会長と役員たちが寄せてくれた信頼に応えたいと思っている。私がインテルを選んだのは、堅実な土台を持つプロジェクトを遂行する、野心的なクラブだからだ。そしてインテルの誇る歴史。私はクラブの透明性と、インテルが本来あるべき場所へと戻るために傾けらた情熱に感銘を受けた」とコメントしている。

 #WelcomeAntonio


Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More