「アジアツアーに対する期待は大きい、ファンの興奮は天井知らずだ」

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノのインターナショナル・セールスディレクター、タル・モリアーがアジアでの夏季スケジュールについて言及。

 ミラノ発  - ネラッズーリにとって今夏は多忙なスケジュールが組まれている。インターナショナル・チャンピオンズカップでネラッズーリは7月20日にマンチェスター・ユナイテッド7月24日に南京でユヴェントスFC8月4日にロンドンでトッテナム・ホットスパーと対戦する。また7月27日開催のインターナショナル・スーパーカップではマカオでパリ・サン=ジェルマンと相見える。

  FCインテルナツィオナーレ・ミラノのインターナショナル・セールスディレクター、タル・モリアーはインテルTVの取材に対しアジアツアーについて言及。「私はシンガポールと中国を訪れたが、当地でのインテル・アジアツアーへの期待は非常に大きい。我々のパートナーたちはこの素晴らしい機会を待ちわびており、当地でのネラッズーリへのサポートを強く感じることができる」

 「また蘇寧グループのオーナーシップによりインテルとアジアの結びつきは非常に強い。我々は中国に100万以上のファンを抱えており、またシンガポールには300,000万のファンがいる。当地での期待は大きい、またシンガポールは2900万のインテルサポーターがいるインドネシアにも近い。そのため南東アジアから自分たちのヒーローを目にするために、多くのファンが足を運ぶと予想している」

 最後にアジアツアーが行われたのは2017年だったことについて同氏は次のように語った:「アジアのファンは選手たち、またチームと再び交流する機会を得ることができる。期待値は実に高まっており、我々のファン基盤と宣伝活動を拡大し、当地でのインテルの存在を確立するための一歩を踏み出せることを期待している」


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  中文版 

Load More