ポリターノ「ゴールと勝利を必要としている」

 インテル対キエーヴォ・ヴェローナ戦を4日後に控えネラッズーリのFWが発言:「僕らはできる限り早く得点を奪う必要がある」

 ミラノ発 - ネラッズーリは13日(月)開催の第36節のキエーヴォ・ヴェローナ戦へ向けて準備を進めている。マッテオ・ポリターノが9日(木)メディアの取材に対して次のようなコメントを発した:「3試合を残すのみとなっている。僕らは小さなアドバンテージがあり、したがってできる限り早く得点を決める為にうまくやる必要がある。キエーヴォはすでに降格が決まっているが、このリーグにおいて簡単に勝てる試合は存在しない。しっかりとした目標を持ってミラノへと乗り込んで来る、彼らには失うものは何もない」

 現在のチーム状況についてもポリターノは言及した:「現在僕らには最後の一手が欠けているが、継続的に良い試合を行えており、残り3試合で多くの得点を挙げられると確信しているよ。イカルディとラウタロ・マルティネスは力強いFWで、僕らのプレースタイルは変わることはない。彼ら両選手ともに現在良い状態を保っており、監督が自ら決断を下すのは正当なことだ」

 自らのパフォーマンスのレベルと今後期待される得点について同選手は以下のように回答:「もっと得点を挙げチームに貢献したタッかとしても自分のシーズンの出来には満足しているよ。今後3試合でそれを実行するつもりだ。インテルのような偉大なクラブに在籍していたら何かを獲得するように努めるのは当たり前なんだ。それがたとえ容易なことではないとしても、来年も僕らはそのために力を尽くし続けるよ」


English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española 

Load More