FCインテルナツィオナーレ・ミラノ:7月8日から14日までルガーノでプレシーズン・キャンプ

 プレシーズン最初の夏季キャンプはコルナレドで開催、FCルガーノと親善試合を行う。

 ルガーノ発 - FCインテルナツィオナーレ・ミラノは7月8日から14日まで、ルガーノのコルナレドで2019-20シーズンに向けた夏季キャンプを行う。これはネラッズーリとスイスリーグ所属FCルガーノの友好関係を鑑みた合理的な決定であり、またスイス代表チームがルガーノで行った合宿で得たポジティブな経験にも基づいている。

 ルガーノのカジノにおいて、コーポレートCEOのアレッサンドロ・アントネッロとスポーツCEOのジュゼッペ・マロッタはこの決定を行った理由について言及、またプレシーズンの日程に関する詳細を発表した。この場にはFCルガーノ会長のアンジェロ・ランツェッティ、ティチーノ州理事会議長のクリスティアン・ヴィッタ、ルガーノ市長のマルコ・ボッラドリ、文化・スポーツ・イベント最高責任者のロベルト・バダラッコ。およびルガーノ・カジノの副会長エラスモ・ペッリが同席した。

 FCルガーノがUEFAヨーロッパリーグ参戦権を手にし、コルナデロでのスーパーリーグは閉幕を迎えた。同クラブは現在ピッチの基礎構造を再建、また芝の張り替えを行っており、天候が崩れなければ7月上旬に完了する。インテルはトレーニングピッチB1、およびB2、またブレ山の裾野に位置するクラブハウスのドレッシングルームを使用する。

 安全上、またプライバシー保護のためコルナレド・スタジアムはFCインテルナツィオナーレ・ミラノが単独で使用。メインのピッチ、また3000席ある観客席は使用せず、トレーニングは安全を確保するため未公開で行われる

 トレーニングキャンプに続き7月14日(日)現地時間17時30分にはネラッズーリとFCルガーノが今回初開催となる親善試合、カジノ・ルガーノカップを戦う。両チームは2年連続でテストマッチを行い、昨夏はネラッズーリが3-0で勝利を手にしている。

 カジノ・ルガーノカップのチケットはFCルガーノのチケットショップで購入可能:www.eventimsports.de/ols/fclugano/。同対戦のチケット購入はこちらでのみ可能となっている。

 記者会見では当地の観光推進を目的としたFCルガーノとFCインテルナツィオナーレ・ミラノ、およびルガーノ市、ティチーノ観光局間で締結されたパートナーシップが発表された。


English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española 

Load More