クラブの新ヘッドクオーターがミラノのポルタ・ヌオーヴォ地区に開設

 クラブのヘッドクオーターが『The Corner』の名で知られるビル内に新設

1/8

 ミラノ発  - ネラッズーリファミリー全員が立ち会った クラブの新本部の開所式で、インテルHQがその全貌を露わにした。リベラツィオーネ通りに位置する新本部の内装は非常に革新的かつモダンであり、クラブの抱く野心とヴィションを反映している。これを背景にミラノの新しいグーロバルでテクノロジーの進展を象徴する地区がその舞台に選ばれた。

 『The Corner』の名で知られるビル内に開設された市内の新本部は、マドニナからサン・シーロを一望できるパノラマ展望テラスと5フロアに展開。オフィス内部はネラッズーリ・ブランドを前面に押し出した先鋭的なヴィジュアル・アイデンティティによって統一され、クラブの栄光ある歴史、ネラッズーリの国際性を象徴する偉大なる選手たちが壁面を飾る。

 革新を象徴するポルタ・ヌオーヴォ地区の中心に位置するオフィスは、張り巡らされたガラスによって自然光が差し込む居心地の良い空間が演出され、また厳選された家具と最新鋭の電子機器を揃えた。その結果、共同の専用エリアから各部署の異なるワーキングスペースへと繋がる、生産性と仕事能率の向上を可能とする仕事環境が実現した。

 9階は構造上の特殊性を活かし、ゲストの歓待及びイベントの開催に使用される。多目的で使用されるメディアルームとして、またインテルの伝統を伝えるエリア、および全面的な改修を行ったトロフィールーム、ネラッズーリの栄光の歴史を一目で振り返ることのできるマルチメディア設備を揃えた。

 エコ・サステナビリティもクラブが新時代を迎えるにあたり支持する価値の一つだ。クラブが新本部を開設する当ビルは、環境保護とエネルギー効率の高い運用を保証し、LEED認証でゴールド評価を受けている。

 新しいクラブの本部への投資はミラノオフィスだけには終わらない。新しい新本部開設に加え、アッピアーノ.ジェンティーレの蘇寧トレー二ングセンターの改修がスタート、クスポーツ面でのパフォーマンス向上に必要なサポートをもたらす最良の環境をクラブに提供することとなる。

写真提供:Marco Cappelletti, courtesy of DEGW and FUD Factory| Lombardini22


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  中文版 

Load More