新たなインテル選手はヴァレンティーノ・ラザロ

 1996年生まれのオーストリア人ウィンガーが2023年6月30日まで契約を結んだ。

 ミラノ発 - 今日からヴァレンティーノ・ラザロが正式にインテル選手となった。ヘルタ・ベルリンからネラッズーリに移籍した同オーストリア人選手は2023年6月30日までの契約にサインした。

 ヴァンティーノは間違いなく立ち止まる選手ではなく、23歳で既に未来への大きな野望を抱いている。グラーツで生まれ育ったラザロは幼少期から元気いっぱいだった。友人のドアベルを永遠に鳴らし、道で走り回り、ボールが見えなくなるまでプレーを続けていた。彼はサッカーへの情熱だけを絶え間なく燃やし続けている。同選手は今だに幼少期からの過去の英雄からインスパイアされ、ブラジル代表選手たちのスキル、ドリブル、フリーキック、パスを真似を試みている。

 ヴァレンティーノはまずザルツブルグで育ち、さらにオーストリアリーグでデビューを飾った。同クラブで5シーズンを過ごした彼は2013-14シーズンからの4季で国内リーグと国内カップ4連覇を経験。ラザロは勝利の術を熟知している。彼の主戦場は右サイドだが、多彩な才能を持っており異なるポジションでのプレーにも慣れている。偉大なる選手と同じようにヴァレンティーノは幼少期にストリートサッカーに明け暮れ、それが彼にスキルと戦術的な無私無欲さを与えた。

 ヘルタ・ベルリンで2シーズンを過ごし、ブンデスリーガを理解した彼は昨季31試合に出場、3ゴール7アシストを記録した。ラザロの予測不能な動きはオーストリア代表メンバーでも輝いている(これまで12試合1得点)。そして今、本物の熱狂さを持ってインテルで歩み出す。ネラッズーリファミリー全員から、#WelcomeValentino


Versión Española  English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More