ニコロ・バレッラがインテル選手になる

ニコロ・バレッラがインテル選手になる

 同イタリア人MF選手はクラブと2024年6月30日までの契約を結んだ。

 ミラノ発 – ニコロ・バレッラが正式にインテル選手となった。カリアリから到着した同イタリア人MF選手は、今季終了時に買い取り義務が付いた1年間のローン移籍でネラッズーリに加入する。ニコラ・バレッラは5年間の契約にサインした。

 まだ開封したばかりのシャンパンボトル:ニコロ・バレッラは常にこのように表現されていた。1997年2月7日にカリアリで生まれ、3つの絶対的要素を持って育った:家族、サルディニア(イタリアの島)、ボール、それはサッカーボールである。なぜならニコロの母親が彼をバスケットボールの練習に連れて行った時、彼は隅のスペースを見つけ、バスケットボールを足で扱ってドリブルした。

 サッカーは彼の運命であった。それは今も変わらない。彼はカリアリの “Gigi Riva”というサッカースクールで自身の才能を磨いた。我々全員がカリアリでのその名前の意味は知っている。元インテル選手ジャンフランコ・マッテオリはすぐにニコロが際立った存在だと気づく。それは同選手の個性、活発さ、ピッチ上で彼が決断する選択だった。これらはこれまでの歳月で彼が改善した個性の部分だ。彼は自分の能力を常に信じ続けている。ニコロは決して自分の道を変えなかった。ピッチ上で彼は躊躇せず、恐れない。彼は多くの場面でタックルをする。なぜなら彼はボールを取り返したいから、なぜなら彼は勝利したいからだ。昨季セリエAでニコロは最もボール奪取した選手であり、さらに過去2シーズンでは最もデュエル勝率が高かったMF選手である。

 彼はカリアリユースで育ち、カルチョ・コモにローン移籍した。そしてカリアリに戻った彼は新記録を打ち立てる:当時20歳の彼は最年少でカリアリのキャプテンマークを腕に巻いた選手となった。ニコロはカリアリでセリエA通算121試合出場7ゴールを記録。イタリア代表歴を見ると、U15からU21まで各年代に名を連ねており、2016年U19欧州選手権2位、2017年U20ワールドカップ3位に輝いた。しかしニコロ・バレッラは現在A代表に招集される選手となった:これまで代表7キャップ2得点。

 彼は覚悟を持った野心的な選手だ。これからニコロはインテルと新たな冒険を始める。ネラッズーリファミリー全体が彼の活躍を願っている。#WelcomeNicolò


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  Versión Española  中文版 

Load More