Inter is "Not For Everyone"

INTER IS "NOT FOR EVERYONE"

 ヒーロー・ビデオで表現されるクラブの新しいマインドセットは、インテルの新しい国際的なメディアキャンペーンの発表の助けとなる。

 ミラノ発 - Not For Everyone。"Non è da tutti"。再びここからインテルがスタートを切った。しかし今回は新しい焦点に合わせられている。世界を牽引するブランドに並び立つために、ネラッズーリは今日発表されたヒーロー・ビデオと共に初めてのブランドキャンペーンを開始した。

 会長のスティーヴン・チャンは、「'Not For Everyone'キャンペーンを通じて、インテルの新しい時代を表現したい。その新時代に、我々は勇気とアイディアをもって取り組んでいく。そして我々を愛してくれる人々を腕を広げて迎え、ピッチ内外で違いを生み出したい」と挨拶した。

 この原則に基づき、勇気と努力と忍耐によりそれぞれの分野で成功を掴んだ5人のヒーローが選ばれた。

エアトン・コッツォリーノ:カーボベルデにルーツを持つイタリア人サーファー。17歳でカイトサーフィンの世界チャンピオンになった。
Duan Jin Ting:中国人バレリーナで、コンテンポラリーダンス・コレクティブのD.Lab Dance創設者。
アレッサンドロ・"Stermy"・アヴァローネ:イタリア人プロゲーマーであり、FPSゲームにおいて最も優れたプレーヤーの1人。
オマー:国際的に有名なミラノのライター。
ジェシカ・カハワティ:レバノン出身の世界的なモデル。慈善家で人権キャンペーンの大使。

 "Not For Everyone"ビデオでは、詩的なイメージやインパクトのあるシーンによって高まる感情が表現され、障害を乗り越え、決して諦めることなく進み続けるというインテルの挑戦の物語が示されている。

 “インテルの新時代”を表すテーマ、それは決意、革新、飽きないこと、そして勇気だ。これら全てが"#NotForEveryone"キャンペーンに組み込まれている。

 このネラッズーリの新たな姿勢はピッチの上やスポーツ分野にかかわらず、人生のあらゆる場面に反映されるものだ。この新しいアプローチによって、誰もがインテリスティになれる。

 このインテルの新しい"Not For Everyone"キャンペーンは様々な形式で進められる。7月13日(土)と14日(日)の夜にミラノ市の有名な公共スポットで流れたヒーロー・ビデオに加え、クラブによるソーシャルイニシアチブも予定されている。それらにはイタリアと国際的なタレントが参加し、7月末までミラノ市内各所に設置されたOOHインスタレーションによって支援される。

This Soul, This Name, This City. Not For Everyone.


Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版 

Load More