コンテ「精神的な改善とプレーに対する欲求が見られた」

コンテ「精神的な改善とプレーに対する欲求が見られた」

 PKで勝利を掴んだPSG戦後、ネラッズーリ監督が「ピッチ上で正しい姿勢が見られた、このグループには物事を成し遂げたいという願望がある」と述べた。

 マカオ発 – PK戦の末に勝利したインターナショナル・スーパーカップのパリ・サンジェルマン戦後、アントニオ・コンテが試合後記者会見でジャーナリストの質問に答えた:「確かにとても嬉しい、なぜなら私が見た限り、我々は敗北に値するような試合はしていなかったからだ。しかし結果はさておき、私はサッカーのレベルを評価しなければならないし、誠実且つ正直でなければならない。選手たちには引き続き精神的な改善と、サッカーをしたいという欲求、対戦相手をその陣地で圧倒し、ボールロストの際には再びボールを奪いたいという欲求を見ることができた。これらはポジティブな点だし、選手たちの強い意欲が見て取れたことを言っておかなければならない。そのことが、引き続き私に喜んでこの道を進ませる」

 チームの粘り強さも今後にとってポジティブな点だ:「最後の最後まで選手たちが諦めずにプレーした様子は好ましかった。そして我々は得点を挙げ、PK戦で勝つことができた。親善試合やPK戦を含め、負けてもいいと考えるようではいけない。既にこの得点の前の時点で、我々は1-0より良い試合をしていた。移籍市場に関しては、クラブが大変な努力をしているところだ。私の仕事は、私が使えるものから最高を引き出すことだ。このグループと働くことを嬉しく思うし、楽しんでいる。様々なことを提案する時、選手たちが感動し、楽しんでくれることは当たり前のことではない。これは物事を成し遂げ、指示に従い、障害を排除するという意欲のあるグループだ。そのことは我々に希望を与える。誰が来て誰が去ろうが関係ない」

 ネラッズーリが臨む大会とチャンピオンズリーグについて:「我々はヨーロッパ最高の大会でプレーするが、その難しさはよく知っている:準備万端整えて優勝を目指すチームがたくさん参加する。だが最終的に勝つのは1つのチームだけだ。我々は旅の始まりに立っている。この旅が重要なものになることを願っている。ハードワークをしているし、基盤を築いているところだ。そこから我々にできる限りの形でチャンピオンズリーグに相応しいチームになるために努力するつもりだ。いつも選手たちに言っているように、小さい目標も大きい目標も定めることなく、ただハードワークを行おうとしている。我々は全力を尽くさなければならない、そして最後にどのような結果になるか見ることになるだろう」

 インテルのアジアツアーも終わりが近づいているが、ツアー中の出来事について監督はポジティブな感触を得ている:「20日間共に働いているが、大きな成長が見られた。選手たちはこれまでのトレーニングでやってきたことを実践しようという意欲を見せている。これは私にとって重要だ、なぜなら私は多くの選手に質問をするからだ。同時に私は多くの労力を割いているし、今回のように選手たちがそれに値するなら評価もする:彼らは責任をもって臨み、素晴らしい仕事を成し遂げた。彼らは本当にハードワークを行っている。それについて私はただ満足だ」

 ジャーナリストからは移籍市場についての質問も上がった:「ルカク?いつも言っていることだが、我々のものでない選手についての話だ。だから彼について話すことは正しくない、選手とクラブへのリスペクトが欠けている。ルカクはユナイテッドの選手だ。移籍市場が開いている最中で、クラブがチームを完全にしようと努力していることを知っている。それには新加入も退団も含まれる。常に言っているように、クラブに対する私の信頼は大きい。現在私にとって最も重要なことを強調すると、選手たちの働く様子に大変満足しているということだ。確かなものを作るために努力している。チームを完成させることは避けられないが、重要なのは新たに加入する選手がチームに良く順応し、今日選手たちが見せたメンタリティーを備えていることだ」

 最後にコンテは、今日の試合でチームに同点ゴールをもたらしたサムエレ・ロンゴに言及した:「良いキャリアを築いてきた選手だ。彼はスペインでRCDエスパニョールでプレーしていたし、その他にも様々なリーグを経験し、セリエBで成功を収めた。そして今、彼は我々と共にこのツアーに参加し、グループに順応している。本当に良いサッカー選手だ。良い印象を受けているし、とても努力している。今日の彼の活躍を私もとても嬉しく思っている。長い間負傷していたが、今はプレーする準備が整っている」


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Load More