カンドレーヴァ「最高の試合!あのゴールに関してだけど...」

カンドレーヴァ「最高の試合!あのゴールに関してだけど...」

 チーム4点目を決めた同ネラッズーリ選手:「監督は僕らから多くのインテンシティーを要求している」

 ミラノ発 - 圧巻の一撃。数年前のミラノダービーでマイコンが決めたゴールを彷彿とするシーンだった。アントニオ・カンドレーヴァが4-0で勝利したレッチェ戦、素晴らしい試合に最後の花を添えた右足の一発についてインテルTVで話した:「良いゲームで、ポジティブなチームパフォーマンスだった。最初の時間帯から相手を敵陣に追い込んでいたよ」

 あのゴールに触れないのは不可能だった:「スペースがあるを見て、シュートを試みた。良いコースだったね!僕らはピッチ上で共に喜びを分かち合うチームだ、練習場でもそうだよ、みんなにとって良いことだと思う。監督はバランスを保つために攻守で多くの運動量とインテンシティーを求めている。自信とクリアな考えがあればより容易となるよ。僕の役割は疲労を要する。常にゲームに関与して注意を払わないといけない。でも攻撃をするために前線へ上がる時、良いポジションにいる必要があるんだ」


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Load More