インテル対レッチェ戦の統計データ

インテル対レッチェ戦の統計データ

 ネラッズーリの2019-20シーズン・セリエA開幕戦の全スタッツ。

 ミラノ発 - Opta社の協力のもと、今季セリエA開幕戦のスタッツを紹介する:レッチェ戦4-0、サン・シーロ。

 ・コンテはネラッズーリ監督のデビュー戦で4ゴール差をつけて勝利した史上3番目の指揮官となった(ジュゼッペ・メアッツァ、エレニオ・エレーラ)

 ・インテルは1992年以来セリエAの開幕戦で当たった昇格チームとの試合で無敗(8勝2分)。

 ・インテル2選手が同じセリエAデビュー戦でゴールを奪ったのは1994-95シーズン以来初(勝利で勝点3の時代)のこと。

 ・ブロゾヴィッチは6シーズン連続でセリエAで少なくとも1ゴールを奪った;このゴールは2018年4月(カリアリ戦、4-0)以降で初。

 ・ルカクはインテル選手としてゴールを奪った3番目のベルギー人となった(エンツォ・シーフォ、ラジャ・ナインゴランに次ぐ)。

 ・ルカクはセリエA初シュートで初ゴールを奪った。

 ・カンドレーヴァは2017年4月のミラノダービー以来初となるサン・シーロでのゴールを決めた。

 ・インテルのイタリア人選手が最後にセリエA開幕戦でゴールを決めたのは2011年のジャンパオロ・パッツィーニまで遡る。

 ・インテルが前半25分間で2ゴール以上を決めたのは2018年11月ジェノア戦以降で初のこと。

 ・ラノッキアは2018年5月12日サッスオーロ戦以来初のセリエAマッチでスタメン出場を果たした。

 ・ハンダノヴィッチはこの試合の勝利でセリエA通算200勝を達成。


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Load More